昭和天皇もご覧になった阿蘇の風景

阿蘇市一の宮にある「城山展望所」。
ここは北外輪山の標高748mにある展望所で阿蘇五岳全景を最も近いところから望める所です。

そしてなんといっても“昭和天皇皇后両陛下御立見処”です。

城山4 (640x427)

阿蘇五岳を望むのには『大観望』が有名ですが、駐車場から歩かないといけないし人が多いし・・・。
ここは立ち寄る人も少なく道路沿いなのでおススメの場所です。

外輪山の形も綺麗に分かります。

城山2 (640x427)

根子岳の手前の外輪山左手方向が国道57号の滝室坂がある場所で、数年前の水害で大きな被害が出ました。
その国道57号線、今度は阿蘇大橋付近が熊本地震でまた一部不通になっています。
大分と熊本を結ぶ大動脈、早く復旧して欲しいです。

ところで、この城山展望所からは阿蘇谷に広がる千枚田も見所の一つ。

城山 (640x427)


収穫の秋になると頭を垂れた稲で黄金色に変わっていきます。
そしてこれからの季節、この阿蘇谷がすっぽり霧で覆われ、阿蘇五岳が雲海に浮かぶ幻想的な風景が広がります。
朝霧は由布院盆地も有名ですが、こちらのほうがダイナミック!必見です。

阿蘇谷にある内牧温泉などの温泉旅館は地震で温泉が出なくなった旅館もありますが、新たに温泉を掘り当てて営業を続けられるようになりました。皆がんばっています。
が、まだまだ客足が戻ってきていません。

素晴らしい阿蘇の風景と温泉を楽しみ、そして美味しいあか牛を食べに沢山の観光客が阿蘇に来ることを願っています。
POI
スポンサーサイト
[ 2016/08/19 06:41 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL