南阿蘇高森「湧水トンネル」

熊本県高森町の「高森湧水トンネル公園」。
このトンネルは宮崎県延岡と熊本を結ぶ九州横断鉄道のトンネルとして昭和48年12月に 工事が着手されました。

IMG_1356 (640x427)

しかし、昭和50年2月、トンネル内に突然大量の水が噴出し、周辺地域の生活用水が断水するなどの被害が出て工事を中断、そして国鉄民営化に伴いトンネル工事自体が中止されました。

もし、トンネルが開通していれば高千穂を経由して延岡まで列車の旅が出来たのでしょうけど、数年前の水害で高千穂線が不通になっているから・・・結局は廃線になってしまう運命だったのか・・・。

全長2kmのトンネルのうち、約1kmのトンネル内が公園として整備され毎年7月には「七夕まつり」催しがあり沢山の飾りがトンネル内を彩ります。

IMG_1337 (640x427)


トンネル内は年間を通して17℃と夏は涼しく冬は暖かい避暑避寒の場所です。
歩道に挟まれて流れている水はトンネル突き当たりの岩盤から湧き出ていてその量は毎分32トンです。

IMG_1347 (640x427)

トンネル突き当たり手前に「ウォーターパール」という流れる水が水玉に見え、さらに上下に早くなったり遅くなったりと不思議な動きをする噴水があります。

IMG_1342 (640x427)

うまく写真が撮れてなく説明が難しいので、ぜひ南阿蘇に訪れて立ち寄ってみてください。
湧水公園の入園料は大人300円です。

トンネルの上には資料館の「湧水館」があり、高森トンネルの歴史について知ることが出来ます。
こちらは無料で入館できます。

高森が始発の南阿蘇鉄道はまだまだ全線開通できませんが、一部は運行再開しています。
人気のトロッコ列車も運行されているので、湧水トンネル見学とともに高森駅にも訪れて欲しいなぁ。
POI
スポンサーサイト
[ 2016/08/20 06:44 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)
不思議な風景ですね・・・

湧き水がある自然

気持ちがいい空気が伝わってきそうです!
[ 2016/08/20 10:26 ] [ 編集 ]
マルチ君の母さんへ
こんばんは。

熊本は名水が有名ですから。
どこを掘っても名水が湧き出てしまいます(^^;

湧水トンネルは幻想的な世界が広がっているので機会があればぜひお越しください。

[ 2016/08/20 20:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL