日本の原風景 阿蘇手野集落

阿蘇神社の「北宮」といわれる国造神社の周辺には手野集落という日本の原風景が残っています。
外輪山から湧き出す名水が有名で、豊かな水と色濃い緑、清々しい空気に満ちたとても落ち着く場所です。

IMG_1315 (640x427)

IMG_1313 (640x427)

手野名水は「長寿の水」「癒しの水」といわれ、岩の割れ目から音をたてながら湧き出て、雨が降っても濁らないので、地元の人はご飯を炊いたり、味噌汁を作ったりするそうです。
この地区の人は長寿なんでしょうね。

水車の近くに“草泊まり”がありました。
これも阿蘇地方の原風景ですね。

IMG_1314 (640x427)

ところで“草泊まり”って何?ですよね。

冬場の家畜のえさとなる草を刈り取るために寝泊りした草原に建てられたススキで作った小屋です。
今のように道路が整備されていなかった時代、水田地帯に住む農家の人々が草を刈り取るために北外輪山上まで徒歩で往復するのはとても大変でした。
なんといっても高低差が300m以上もあり、蛇行する坂道を往復しなければならないからです。

そこでこの労力を節約するために草原に草泊まりを作って布団などを持ち込み寝泊りしたのです。
昔は、採草作業の時期は学校も臨時休校となったので、子どもも含めた家族全員がこの草泊まりで暮らしながら草刈りをし、長い時は10日くらいここで過ごしたそうです。

阿蘇北外輪山から黒川温泉のある小国郷に向かう道路沿いの草原にいくつか草泊まりが建っています。
ぜひ熊本に観光に来て阿蘇の原風景に触れてみてください。
POI
スポンサーサイト
[ 2016/08/13 06:50 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)
水車の景色
ずいぶん長く見ていないです・・・
久しぶりに拝見しました
見せていただきありがとうございます!!
[ 2016/08/13 12:52 ] [ 編集 ]
マルチ君の母さんへ
こんにちは。
水車、最近は少なくなりましたよね。
福岡県の朝倉にある三連水車は見応えがあります。

毎日暑い日が続きますが水車を見て涼みたいです(^^;

[ 2016/08/13 15:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア