天草四郎が激戦を繰り返した本渡城址に建つキリシタン館

天草島原の乱の時に激戦が繰り広げられた、天草市本渡。
ここにあった本渡城の跡地に天草キリシタン館があり、敷地内に天を指差す天草四郎像があります。

IMG_1137 (640x427)

神秘的で数々の奇跡を起こしたと云われる天草四郎、反乱軍の総大将として島原の原城で短い人生を終えたんですよね。

本渡城址は公園に整備されていて天草島原の乱の時の戦没者(幕府・一揆勢)を祀った慰霊塚やキリシタン墓地があります。

そしてここのメインは「天草キリシタン館」です。

IMG_1126 (640x427)

展示室は4つのゾーン(天草キリシタン史、南蛮文化の伝来と島原・天草一揆、乱後の天草復興とキリシタン信仰)に分かれていて、天草のキリシタン文化を詳しく学ぶことが出来ます。

そして必見は、天草島原の乱で使用された国指定重要文化財の『天草四郎陣中旗』です(撮影禁止)。
常設されているのはレプリカですが、年に数回実物が展示されます。
当時の血痕のあとが残り激戦を物語る旗です。

その他、キリシタン禁教時代の踏み絵や潜伏キリシタンの生活が偲ばれるマリア観音などが展示され見ごたえがあります。

キリシタン館のすぐ近くにはキリシタン墓地が広がっていて、キリスト平和像が見守っています。
キリスト平和像の両隣には天草にはじめてキリスト教を伝えた ルイス・アルメイダの記念碑や天草富岡で殉教したアダム荒川の殉教碑が建てられいます。

IMG_1128 (640x427)

IMG_1130 (640x427)

IMG_1135 (640x427)

ここのキリシタン墓地は、天草の五和町に点在していた墓石を集めて造ったものだそうです。

天草はキリシタンなくして語れませんね。
3万7千人の反乱軍は幕府軍の前に破れ、島原も人口が激減したそうですが、天草では人口が2万人から約8千人になったといわれています。

風光明媚な天草の地で激戦が繰り広げられたというのは信じられません。
激戦を確かめるためにも陣中旗の実物が展示される時にまた訪れたいと思います。
POI
スポンサーサイト
[ 2016/07/29 06:44 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)
天草四郎像
この
天草四郎像 見たことあるのかな?
と 写真をめくっていたら 右手に 鳩を乗せた像が出てきました
バックは橋のようです
2011でしたので もう5年過ぎています
そのときのこと ほかの写真とともに 懐かしくおもいだしました。
[ 2016/07/29 08:32 ] [ 編集 ]
nasu_to_matoさんへ

こんばんは。
鳩を持った天草四郎は、パールセンターのものですね。天草は海が綺麗だからまた来てください。
[ 2016/07/29 19:43 ] [ 編集 ]
熊本のこと
長崎県の島原半島から 船で天草に渡りましたが
イルカが いっぱいお出迎えしてくれました
天草5橋を渡り 熊本城へ
今度の地震で あの状態を見ると心が痛みますが 
石垣が大きく崩れたのに
城が崩れず 残っているのは まさに奇跡そのものですね
海も綺麗でしたが
海のお味も また美味しかったでした。
[ 2016/07/30 22:33 ] [ 編集 ]
nasu_to_matoさんへ
島原から天草だと口之津から鬼池?
何度か利用しましたがイルカには出会えてないのでnasu_to_matoさんはラッキーでしたね。
天草の味に誘われてまた熊本に来てください。
[ 2016/07/31 07:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL