崎津天主堂近くのお寿司屋さん「海月」

崎津天主堂の周辺はこんな町並みです。
昔ながらの漁村という感じで細い路地に民家が肩を寄せ合って建っています。

IMG_0911 (640x427)

そんな漁村の一角、崎津天主堂から徒歩1分の場所にお寿司屋さん「海月」があります。

IMG_0909 (640x427)

崎津には何度も訪問していますが初めて利用しました。
開店が平日は12:00からと、11時頃には腹が減る僕にとっては利用しづらいのと、不定休なので休みの日もあったりでなかなか訪問できずにいました。
今回は日曜日だったので、開店が11:00でOK(^^♪

メニューは色々あったけど、おススメのをいただきました。

IMG_2380 (478x640)

IMG_2383 (478x640)

IMG_2381 (478x640)

IMG_2387 (478x640)

IMG_2389 (478x640)


全部で12貫くらいあったと思います。
一つ一つが地元の魚にこだわり、そして醤油が用意されていないんです!
握りにはあらかじめ、塩に合う素材は塩、醤油なら醤油が付けられて出され、それがまた肉厚なネタと酢飯との絶妙なバランスでとても美味しい寿司です。

天草名物アオサの味噌汁も美味しかった(^^)

IMG_2384 (478x640)

店構えはお世辞にも綺麗とはいえませんが、漁村の町並みに溶け込んだいい雰囲気の店です。

ところで玄関に「しめ縄」があるの気付きましたか?
天草では1年中しめ縄が飾られている家が多いのです。

その理由は?

江戸時代のキリシタン弾圧から逃れるために、
「うちはキリシタンではありません」
ということを示すためにしめ縄飾りが1年中飾られているんだ。


と、いろんなブログなどでも紹介され、なるほど~ と頷きたくなるんですが、違うんです。

実は、
しめ縄の役目は、神社で神聖な場所に縄を四方に張って結界を作っていますが、それを簡略化したのもです。
しめ縄は家の中に悪いものが入ってこないように飾られるものなので、しめ縄を飾ることで1年間、家の中を守ってくれているということになります。
この古い風習が現在の天草に残っているんです。

だから、キリシタンとは関係ないのです。
POI
スポンサーサイト
[ 2016/07/12 06:35 ] 食べ物 | TB(0) | CM(2)
うわっ!ワタシ好みのお店です!!
それにお寿司すっごくおいしそう!!

天草と聞いただけで生つばものですが、お店の風情もなかなかですよ!!
[ 2016/07/12 20:39 ] [ 編集 ]
GUIHUAさんへ
こんばんは。
寿司、ものすごく美味しいですよ(^^)
店内は店構えから想像がつかないジャズが流れています。
ぜひ天草においでください。
[ 2016/07/12 20:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア