大分名物「やせうま」

今朝、ドン!と一発大きな揺れがあり、そして真っ黒の厚い雲に覆われ、まだまだ雨が降り続く熊本です。

ところで、大分名物「やせうま」知ってますか?

IMG_2485 (478x640)


小麦粉で作った平たい麺を茹で、きな粉をまぶした大分名物の食べ物です。
このやせうまの麺を野菜と一緒に入れた汁がこれまた大分名物「だんご汁」になります。

「やせうま」の由来は、

平安時代、京都御所にいた藤原鶴清麿という幼い若君が豊後の豪族大友家を頼って大分に来て隠居しました。
京都から若君に仕えるために一緒にやってきたのが乳母の八瀬(やせ)です。
若君からおやつ(幼児言葉で「うま」)をせがまれるたびに、八瀬は小麦粉をこね、長く伸ばして茹で、きな粉をまぶしたものを出しました。その食べ物を若君はとても気に入っていたそうです。
それで、若君がおやつを欲しい時に言った、「八瀬・うま」という言葉が「やせうま」の語源になったそうです。

「やせうま」は大分では結構人気のある庶民の食べ物だと思います。
別府の飲食店ではメニューにあったり、無料で出してくれるところもあります。
写真のものも実はサービスでいただきました(^^)

大分にお越しのときは「とり天」「関サバ、関アジ」「城下カレイ」「別府冷麺」「地獄蒸しプリン」等々名物は沢山あるけど、「やせうま」、おススメです(^^)
POI
スポンサーサイト
[ 2016/06/22 06:56 ] 食べ物 | TB(0) | CM(6)
BBさん、こんにちは。
やせうま、以前行った時食べました。

と言っても私の記憶では東北方面なのですが・・^^;
(主人は大分で食べたって言ってました)

プリンス好きの主人に母が地獄プリンも購入。
個人的には別府冷麺が気になっています♪
[ 2016/06/22 15:54 ] [ 編集 ]
lilyさんへ
こんにちは。
福島にも「やせうま」があるみたいですが、こちらは形が「痩せた馬」に似ているからとか。
大分のように平たい麺のものは他にはないかもしれません。

別府冷麺、気になりますか?
ぜひまた別府を訪れて食べてみてください、冷やし中華とは全く別物です。
[ 2016/06/22 17:33 ] [ 編集 ]
九州の雨、被害は無いでしょうか?

又しても又しても、、、めげないでくださいね。
(止まない雨は無い)ですから。
[ 2016/06/22 21:27 ] [ 編集 ]
アイハート さんへ
おはようございます。
本当にこの雨が止むのか?って思うくらい降り続いています。
今日も一日降るみたいですが、止まない雨はないですよね。
めげません!
[ 2016/06/23 05:05 ] [ 編集 ]
やせうま
懐かしいです・・・・

雨が続き
心配です
[ 2016/06/23 06:38 ] [ 編集 ]
マルチ君の母さんへ
おはようございます。
やせうま美味しいですよね(^^)

雨は今、小康状態です。この大雨は今後、東に移っていくので十分注意してください。
[ 2016/06/23 07:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL