鵜戸神宮

日本三大下がり社のひとつ、宮崎県日南海岸にある鵜戸神宮。
朱色の楼門が日南の空にとても鮮やかに映えます。

IMG_0758 (640x427)

ところでこの楼門に行き着くまで、駐車場によってはかなり歩かないといけません。

駐車場は3箇所あり、観光バスと普通車が停められる「観光バス駐車場」と乗用車専用の「第一・第二駐車場」。
第一・第二駐車場は、昭和48年、天皇皇后両陛下が御参拝されるのにあわせて作られたもので、道幅がちょっと狭いけど楼門に近いので足腰の弱い人にはお勧めです。
第一駐車場はあまり広くないのでGWなどの観光シーズンは混みますが、第二駐車場は空いていると思います。

観光バス駐車場からはトンネルを抜けて楼門に向かいますが他の駐車場から比べるとけっこう歩きます。

IMG_0755 (640x427)

でも観光バス駐車場からでないと、天皇皇后両陛下も使用された昔からの参道である八丁坂参道と呼ばれる本参道が利用できません。

IMG_0753 (640x427)

とはいえ、多くの参拝者がここを横目にトンネルに向かうのですけどね(^^;
そういう僕もそうです。

この参道入り口に土産物屋があるのですが、店の方が
「若い人にはここから参拝することを勧めますが・・・・けっこうきついです」
って言うものだから挫折しました(^^;

IMG_0754 (640x427)

どうです、歴史ある参道、なにかパワーを感じます。
多くの参拝客が楼門まで徒歩数分の乗用車専用駐車場に車を停めますが、観光バス駐車場に停めて石積みの歴史ある本参道を息を切らして参拝したほうが御利益がもあるかも。

実はこの八丁坂参道は鵜戸の港から続く参道で、八丁の意味は「港から鵜戸神宮の神門までの長さが八丁(約八百メートル)の石段が続いている」からだそうです。
港から上ってくるとさらに御利益があるかも・・・でも若くないからなおさら無理だなぁ・・・。
POI
スポンサーサイト
[ 2016/06/05 06:47 ] 神社 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL