南阿蘇の「めるころ」のパン復活を願う

※南阿蘇の店は6月11日に営業を再開しました。(6/12追記)

熊本地震で大きな被害が出た南阿蘇村にあった「めるころ」。週末は駐車場が満車になるほど大人気でしたが、地震で店内がめちゃくちゃになってまだ営業が再開されていません。

でも、以前からパン教室を開いたり、お菓子作りの道具やクッキー、少量だけどめるころのパンを販売していた「LaTa」で、そのめるころのパンを最近は種類も増えて販売しています。

IMG_2171 (480x640)
大きく手書きでアピール
IMG_2168 (480x640)
以前は申し訳程度に小さく「販売してます」だった

以前はここで買える「めるころ」のパンは種類も少なく数量も少なかったのだけど、今は南阿蘇の店のようにはいかないけど、徐々に種類も増えてきています。

IMG_2143 (478x640)

IMG_2145 (478x640)

南阿蘇の店では店内の撮影が禁止されていたのだけど、LATA店内ではその注意書きがなかったので無断で撮影しちゃいました。でもこうやって「がんばっています」という発信なので許してもらえると勝手に思っています(^^;

ちなみに、『LaTa』の意味は、フランス語の(La Table du Merucoro)の略で、「めるころのテーブル」という意味だそうです。

今はテーブルの上でしか販売できていないけど、早く南阿蘇の本店を再開して多くのめるころファンを喜ばせてほしいと思います。

がまだせ めるころ!
POI
スポンサーサイト
[ 2016/05/12 06:48 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)
少しずつのようですが
確実に復興してるんですね

特に何もせず遠くから見守ってるだけですが
こういう話を聞くと嬉しくなります(^^)

頑張ろう熊本!!
[ 2016/05/12 17:36 ] [ 編集 ]
谷口冴さんへ
こんばんは。
一歩一歩、365歩のマーチのように進んでいます(^^)
遠くから応援してください。
[ 2016/05/12 20:38 ] [ 編集 ]
『めるころ』情報ありがとうございます!
こちらで販売しているとはHPで知りましたが、結構種類もあるんですね!
ぜひ行ってみたいです!
でも、早く南阿蘇店が再開されるといいんですが。
あの界隈はステキなお店が多い大好きな地域です。
絶対応援しますとも!!
[ 2016/05/12 20:46 ] [ 編集 ]
GUIHUAさんへ
こんばんは。
「めるころ」種類は徐々に増えているようです。
めるころの近くのベーグル屋さんは営業再会しているので早くめるころも復活してほしいですね。
さらに、パンだいごも。
いつも熊本の応援ありがとうございます。
[ 2016/05/12 20:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL