山崎パンは素晴らしい

熊本地震で大きな被害が出た地域のひとつ南阿蘇村にある道の駅は避難場所にもなっています。

先日その道の駅「あそ望の郷 くぎの」に立ち寄った時に、パンの無料配布がありました。

IMG_2094 (480x640)

この道の駅は売店やレストランは通常営業を開始していて、そこを訪れる客に対して「自由にお持ちください」とあります。
パンの賞味期限が当日のものだからでしょう。

この横には被災者向けに大量のパンが積まれていました。

IMG_2095 (480x640)

そしてこのパンを届けてくれているのが「世界のパン ヤマザキ」です(^^)

IMG_2100 (480x640)

IMG_2101 (480x640)

山崎製パンの熊本工場も被害が出たはずなのに早期に工場を正常稼動にし、こうやって被災地にパンを届けてくれているのです。

山崎製パンは1973年7月、当時のパン工場としては最新鋭で国内最大であった武蔵野工場を失火により全焼し、大手スーパー各社などから注文を受けた大量の製品が供給できなくなるという会社存亡の危機に直面しました。

そのとき武蔵野工場の受注分を関東周辺の各工場が昼夜フル回転することで火災から3日目には代替生産を軌道に乗せて、通常通りの受注と供給が出来るようになったそうです。

それ以来、「どんな試練や困難に遭遇しようとも、注文のあった製品をお客様に届けることに全力を挙げるという考えが全社に根付いた」と従業員のOBの方が語っています。

そのことがあり、震災などの苦難が襲った時は全社をあげて支援しようという社風になったんでしょうね。

道の駅の芝生広場には沢山のテントが張られていました。

IMG_2105 (480x640)

被災者は山崎のパンを今日もありがたくいただいているんでしょうね。

ありがとう 世界のパン ヤマザキ!
POI
スポンサーサイト
[ 2016/05/02 06:27 ] 未分類 | TB(0) | CM(5)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/05/02 08:06 ] [ 編集 ]
こんにちは
ゴールデンウイーク返上でお仕事とのこと。
お疲れさまですっ

BBさんのブログで、ニュースよりも身近に、
熊本の様子が伝わってきました。

上手くコメントできません・・・
お身体大事になさってください。
[ 2016/05/02 08:36 ] [ 編集 ]
杏 (citrons15) さんへ
こんにちは。
激励コメントありがとうございます。
[ 2016/05/02 17:55 ] [ 編集 ]
情報が活力
グルメ、歴史探訪、生活に役立つ知恵など穏やかなブログでしたが、熊本地震以来急遽地元の地震情報ブログにかわりました、沢山の被災者が頼りにしていることでしょう、無理をせず、怪我をせず、長丁場です。
[ 2016/05/03 05:43 ] [ 編集 ]
くんざんさんへ
おはようございます。
コメントありがとうございます。
地震発生から2週間を過ぎそろそろ通常モードにシフトしようと思っています。家屋の倒壊などで避難されている方はまだ沢山いますが。
徐々に以前のブログ記事に戻っていきます。
[ 2016/05/03 07:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL