恋人の聖地 恋路島 水俣市

熊本県水俣市にある、伝説の島「恋路島」です。

この島を望む親水公園は恋人の聖地になっていて、例のハートのモニュメントがありました。

IMG_0201 (640x427)

ハートの沖に見えるのが「恋路島」で、若き武将夫婦の悲恋の物語が残っています。

川上左京亮忠堅(かわかみさきょうのすけただたか)という新婚の若い武将が戦いのため水俣から島原に渡ります。
新妻は、彼の武運を祈って水俣の港まで彼を追い、別れを惜しみました。
岸を離れ沖に霞んで行く船を人陰から見送っていましたが、夫を想う心を抑え切れず、小舟を雇って水俣湾に浮かぶ恋路島に渡って石室に籠り、海辺に石を積み上げて、夫の武運を祈り続けました。
しかし、夫の帰りを待たずして哀れにも病によってこの世を去ってしまったのです。

一方島原で武功をあげた左京は、待っている最愛の妻のもとにこの悦びを伝えようと帰って来ましたが、妻が恋路島で一人、左京の名を呼び続けて死んでしまったという悲報を聞き、直ぐ島に渡りました。
そして、夫を想う一念で築いたという石積みを抱きしめ、今は無き妻を恋い慕いながらその名を呼んで泣いた、と伝えられています。

IMG_0194 (640x427)

石積みは今も島に残り、「妻恋岩」となっています。
ここから望む水俣湾に沈む夕日を観るカップルが幸せになることを祈ります。
POI
スポンサーサイト
[ 2016/04/01 06:45 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)
お邪魔します。
青空きれいで、観てるだけで
気持ちが前向きになれるところですね。
こういうところでリフレッシュしたいものですよ(^_^)
[ 2016/04/01 08:32 ] [ 編集 ]
ジャムさんへ
こんにちは。
コメントありがとうございます。
天気がよくて青空が広がりとても気持ちのいい場所でした。
ここから夕陽を見るともっとリフレッシュできそうです(^^)
[ 2016/04/01 16:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL