目を楽しませる寿司 佐伯寿司

昨日、大分県佐伯市に行きました。
佐伯は、「佐伯寿司海道」といって、それぞれの寿司屋さんが工夫を凝らしたメニューを提供してくれます。

昨日訪問したのは、「寿司源」さんで、いただいたのは「美味彩貴(びみさいき)寿司」。

IMG_1769 (640x478)

IMG_1771 (478x640)

IMG_1773 (478x640)


ここのご主人は寿司職人歴55年の大ベテランで、技を活かした「創作寿司」が有名です。食べるのがもったいないほどの美しさで、目で楽しみながら美味しくいただきました(^^)

寿司を通じて日本の食文化を伝えたいというご主人は、海外でも精力的に寿司の魅力をアピールしていて、アラブ首長国連邦のドバイの日本総領事館で飾り寿司を披露して、ドバイの王族も目と舌を楽しみました。

熊本出身のご主人と会話が弾んで、とても美味しいお寿司でした(*^_^*)
また佐伯に行ったら訪問したいと思います。
POI
スポンサーサイト
[ 2016/03/13 06:33 ] 食べ物 | TB(0) | CM(4)
イカですか?
こんにちは

今日もよだれが出そうなブログですね
毎日、拝見するのが楽しみです

イカ?のお魚、泳いでいるようですね
丸い青い物は何でしょうか
ゼリー?

[ 2016/03/13 17:34 ] [ 編集 ]
こんばんは♪
すごいですね!最後の写真なんて
ほんとうに鯉が泳いでいるようです。
食べるのがもったえない・・・とは、この事でしょう。
ドバイ!それは、すごいですね。
ドバイの方は、日本人好きと聞いています。
私も、いつかはドバイでお寿司を食べたいです。
[ 2016/03/13 18:07 ] [ 編集 ]
popoko5さんへ
こんばんは。

鯉の形をイカで作っています。
イカの下には、ウニも(^^)楽しい寿司です。
青いのはアルコールを飛ばしたリキュールで色づけしたゼリーです。
これも美味しかったです。
[ 2016/03/13 20:37 ] [ 編集 ]
ぷるさんへ
こんばんは。
カウンターに座って作るのを見ていましたが手際よく作ってくれてさすが職人の技です。
ドバイでは、マグロの赤身でバラの花を表現していました。
ドバイで食べる寿司は格別でしょうね(^^)
[ 2016/03/13 20:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL