北九州市小倉北区 旦過市場

北九州の台所って言われる小倉北区の旦過市場。
アーケード街になっていて、アーケードの入り口にあるスーパーマーケット「丸和」は日本初の24時間営業のスーパーです。

IMG_1516 (480x640)

アーケード街には鮮魚・青果・精肉・惣菜などを扱う店が200店舗以上あり、鯨肉を扱う店もあります。

IMG_1518 (478x640)

旦過市場といえばやはり郷土料理の「じんだ煮」ですね。
「じんだ煮」というのは、サバやイワシのぬかみそ炊きです。これがもうご飯のお供はもちろんですが酒の肴に最高なんです(^^)
と言いながら今回買わなかったことを後悔しています(-_-;)

この旦過市場は神嶽川沿いにあります。

IMG_1519 (478x640)

写真のように建物が神嶽川の上にせり出して建っている為、2009年7月の九州北部豪雨および2010年7月の豪雨にの時には浸水して大きな被害が出ました。
でもそこは北九州の台所、すぐに立ち直って今の盛況に続いています。

最近は旦過市場の川側とは反対側の裏手に「新旦過」と呼ばれる若者をターゲットにしたお洒落な飲食街があり、週末の夜には若者で賑わっているそうで、その「新旦過」から大通りに出ると、小倉城も見ることが出来ます。

IMG_1520 (480x640)


ところで市場の名前、「旦過(たんが)」の由来って気になりませんか?
「旦過」の由来には、二つの説がある云われていますが、いずれも禅宗の菩提寺である宗玄寺というお寺に密接な関係があるそうです。
その一つが、宗玄寺に宿泊した僧が早朝に旅立ったことに関係があり、旦(あした/朝早く)に旅立ったことから、旦過という地名が付けられたとされているます。

名前の由来はなんであれ、毎日おいしい物を届けてくれる旦過市場は最高です。
サバのぬかみそ炊き食べたい!
POI
スポンサーサイト
[ 2016/02/13 06:45 ] 未分類 | TB(0) | CM(6)
へえ~、、、
鯖、鰯の(ぬかみそ炊き)。
どんなものか、想像もつきません・・・ぬかで塩漬けするのかな>
それを、(煮る?)

新鮮なものは(生)、次は(焼く)、その次に(煮る)の順になりますが。。
所変わればですね~。。
[ 2016/02/13 16:23 ] [ 編集 ]
アイハート さんへ
「じんだ煮」の「じん」は「陣」のようなので、保存食にしたのかもしれないですね。
小倉城主だった細川忠興の時代からあるみたいです。
北九州の郷土料理、機会があればぜひめしあがってください。
[ 2016/02/13 21:23 ] [ 編集 ]
こんばんは♪
旦過市場が日本初の24時間営業とは知りませんでした!
こちらだと、セブンイレブンが最初かしら(笑)
川沿いの写真が、すごく素敵です。
これだけでポスターになりそう・・・
200店舗以上もあるなら、毎日通いたいところですね。
[ 2016/02/13 22:01 ] [ 編集 ]
あぁ~・・・
小倉城良いですねぇ~^^

九州旅行をしたとき福岡城のあとに行こうかと計画していましたが、
時間が無かったので諦めました・・・
[ 2016/02/13 22:06 ] [ 編集 ]
ぷるさんへ
おはようございます。
旦過市場は活気があって色々美味しい物が手に入るので楽しい市場です(^^)
「セブンイレブンいい気分♪」ってCMをもうずいぶん昔の話ですが大分に住んでいた時に観た時は、都会はいいなぁって思っていました。
大分県にセブンが出来たのは数年前です(^^ゞ
[ 2016/02/14 06:44 ] [ 編集 ]
パオーンさんへ
おはようございます。
ぜひ次回の九州旅行の際は立ち寄ってみてください。
桜の咲くころはおすすめです。
[ 2016/02/14 06:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL