柳川で鰻のせいろ蒸し 若松屋

先週の金曜日に行った福岡県柳川市、雨の柳川は風情があってよかったですが、柳川に行った目的は風情を味わうものではなく、鰻を味わうためでした(^^)

柳川といえば「うなぎ」、柳川でうなぎといえば「せいろ蒸し」!

IMG_1471 (640x478)

柳川には10軒以上の鰻屋さんがあり、なかでも創業1681年、300年以上の歴史がある老舗「本吉屋」が有名で人気です。
その本吉屋に負けない人気があるのが若松屋。こちらは安政年間の創業だそうですが、それでも150年以上の歴史がある鰻屋さんです。
今回訪れたのはその若松屋さんで、店は柳川情緒溢れる町並みの中にあり、店の前は船着場になっています。

IMG_1483 (480x640)
若松屋

鰻を秘伝のタレにくぐらせながら炭火で焼き、その鰻を「なかご」と呼ばれるセイロに入れた、これもまた秘伝のタレが染み込んだご飯の上に乗せて蒸し上げます。
蒸すことで鰻はふっくらとなり、とても美味しくいただけるのです。

「なかご」の蓋を開けると、
じゃじゃーん!

IMG_1473 (640x478)

こうばしい香りとともに脂ののった美味しい鰻があらわれます(^^)
そして、ご飯がまた美味しいんです。
秘伝のタレと鰻の脂が染み込んだご飯は、もっちりとした食感に出来上がっていて、食べ終わるまで冷めることはなく、最後まで美味しくいただけます。が、うな重と同じ感覚で食べると舌をやけどしてしまいます(^^;

鰻料理は、せいろ蒸の他に蒲焼や素焼きなどもあります。
そしてちょっと変わった鰻の味が楽しめる、「うざく」。
しっかりと焼いた噛み応えある蒲焼とキュウリの酢の物ですが、これを肴に日本酒を呑んだら柳川の魅力がさらに増すだろうと思いました。
POI
スポンサーサイト
[ 2016/02/03 06:50 ] 食べ物 | TB(0) | CM(6)
おぉ・・・

またまた鰻ですかぁ~
羨ましいですねぇ~^^

もしかしたら今月、
パオーンもウナギを食べに行くかもです^^
[ 2016/02/03 16:44 ] [ 編集 ]
パオーンさんへ
はいまた鰻です(^^ゞ
もしかしなくても是非鰻を食べに行ってください(^^)
[ 2016/02/03 20:22 ] [ 編集 ]
国産のウナギ、、、貴重品ですね~。
四万十のうな重、10,000円だそうです・・・。

10,000円のウナギ食べるより、お小遣い貰った方が良いかな。。。
[ 2016/02/03 20:32 ] [ 編集 ]
アイハートさんへ
10,000円はさすがに出せません(^^ゞ
熊本にも球磨川で獲れた天然ウナギを出す店がありますが3000円くらいです。
四万十のうなぎは美味しいんでしょうね。
[ 2016/02/03 21:23 ] [ 編集 ]
おお!とうとう行かれましたか『若松屋』!
やっぱり、セイロ蒸し最高ですよね。
特に寒いときはたまりません。

ワタシはとにかく『若松屋』の味がとても好みです。
『本吉屋』より、ちょい安めなのも嬉しいですよね。
[ 2016/02/03 21:49 ] [ 編集 ]
GUIHUAさんへ
おはようございます。
行きました(^^)

柳川にある鰻屋を制覇してみたいです。
もしかしたら「若松屋」よりも美味しい店に出会えるかもと、かすかな期待をしています(^^;
[ 2016/02/04 06:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL