北里バラン

昨日記事にした「北里柴三郎記念館」の近くに「北里バラン」があります。

「北里バラン」って面白い名前だと思いませんか?
こんな建物です。

IMG_9604 (640x427)

建物が弁当などで使われている緑色のギザギザした仕切りの「バラン」に似ているから、「北里バラン」なのです(^^)
最初「バラン」というのは北里柴三郎博士の関連で名前がつけられたのかと思っていたのですが全く違ってました。

ここは食と健康の交流館で、レストランや天然温泉を併設しているので、のんびりと一日を過ごすことができます。
レストランでは、純粋六白阿蘇黒豚や阿蘇のあか牛をいただくことが出来ます。

KIMG0652 (640x480)

KIMG0653 (480x640)

六白って、4本の足先、鼻先、尾の先が白いからって知っていましたか?旅は色々勉強になります。
この純粋六白阿蘇黒豚のトンカツを以前にいただいたことがあります。

KIMG0655 (640x480)
ロースカツ定食


肉厚もあり、旨みのあるおいしいトンカツで、霧島の「黒豚の館」のトンカツに負けないくらいの美味しさです。

黒川温泉も近いので、温泉に立ち寄って美味しい黒豚やあか牛を食べて、北里柴三郎について学ぶと充実した一日が過ごせます(^^)
POI
スポンサーサイト
[ 2016/01/15 06:43 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL