またまた行きました 「御宿 友喜美荘」

先週末にまたまた、おんせん県おおいたの日本一の炭酸泉長湯温泉にお邪魔しました。
宿泊したのはもちろん「御宿 友喜美荘」です

7部屋しかない小さな旅館で、そして高級旅館ではないですが、ここにくるとホッとします。

IMG_1277 (640x640)

IMG_1274 (478x640)

このストーブの前でいただくチェックイン時の店主手作りの茶菓子がまた美味しいんですよ(^^)

温泉はなんといっても日本一の炭酸泉。
炭酸が血管にしみこみ、血液中が炭酸で酸欠になるから、酸素を送ろうと血流が増して体が温まるのです。
湯の花がびっしりこびりついた温泉は見ただけで効能がありそうです(^^)

IMG_1244 (640x640)

温泉のあとはもちろん店主が心を込めて作った創作懐石。

IMG_1249 (640x640)
前菜
IMG_1250 (478x640)
先付 峰岡豆腐
IMG_1253 (478x640)
椀盛り れんこん餅
IMG_1256 (478x640)
造り エノハ(山女魚)
IMG_1257 (478x640)
しのぎ うなぎとかぶ山芋玉子あん
IMG_1260 (359x480)
焼き物 特選豊後牛
IMG_1262 (640x478)
揚げ物 エノハ 野菜天ぷら(赤いのは紅しょうがの天ぷら)
IMG_1263 (640x640)
焚合せ とれたて蕪の一個蒸し

このあとは生姜ご飯と漬物、デザートはカボチャのケーキでした。
一品一品温かいものは温かいうちに出されるのでとても美味しく、由布院温泉のちょっといい温泉旅館に引けを取らない料理の内容です。

そしてなんといっても朝ごはんが最高!

IMG_1271 (640x478)

見た目は普通です。
でもだし巻き卵が美味しいんです、うらぎられません。

そしてなんといっても温泉水で炊いたご飯、ちょっと黄色いのがわかりますか? これがもうたまりません。
今回もこのご飯をいただくために泊まったようなものだから(^^ゞ

おんせん県おおいたは湯布院や別府ばかりが注目されるけど、日本一の長湯温泉にも足を延ばしてほしいなぁと思います。
下記、「たびねす」の記事も合わせてご覧ください。
たびねす「友喜美荘」
POI
スポンサーサイト
[ 2015/12/27 06:50 ] 温泉 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL