入湯手形をもって瀬の本高原 三愛ホテル

昨日に続き、入湯手形で温泉めぐりの記事です。
黒川荘で立ち寄り湯をした後に、瀬の本高原にある三愛高原ホテルの露天風呂へ行きました。
ここは黒川温泉中心部から5kmほど離れていて、やまなみハイウェイと国道442が交差するところにあるのですが、標高が920mのまさに高原です。

IMG_1239 (640x640)

IMG_1238 (640x640)

入湯手形の受付は売店で、となっていたのだけど誰もいません。
実は訪問したのが先週金曜日の午後1時位だったのですが、さすがに平日のこの時間は客はいませんよね(^^;
そのまま入っちゃおうかと思ったけど、ロビーのチェックインカウンターで呼び鈴を押してスタッフを呼んで手形にはんこを押してもらいました。

さてここの露天風呂なんですが、本当に、露天風呂なんです。
風呂のある場所は建物から100mくら離れています。

IMG_1235 (640x640)
こんな道をすすんでいきます

そして露天風呂に到着。

IMG_1232 (640x478)

眺めが最高です!
右に見える山は根子岳、その右方向には阿蘇五岳を望むことも出来ます。
寝湯もできる場所があり、夜は満天の星を眺めながら入浴できます。

でも、この時期夜は氷点下になる日も多いので、建物から露天風呂に到着するまで寒さに耐えないといけないですが(^^;

泉質はイマイチですが眺めは最高の露天風呂でした。
POI
スポンサーサイト
[ 2015/12/23 06:55 ] 温泉 | TB(0) | CM(2)
このお風呂へ入るのに、、、何処で衣類を脱ぐのですか?
チョット見た所、周りに(脱衣籠)も無いような。。。

裸で、直行100メートル?
死んじゃうよ~。。
[ 2015/12/23 17:52 ] [ 編集 ]
アイハートブレインさんへ
こんばんは。
安心してください、脱衣場はちゃんとあります(^^ゞ
[ 2015/12/23 21:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL