大分トラピスト修道院

先日記事にした十文字原展望台からさらにアフリカンサファリ方面へ向かうと、道路沿いに「大分トラピスト修道院」の大きな看板が見えます。

IMG_9562 (640x427)

ここから脇道をおよそ2kmほど行くと修道院があります。

IMG_9555 (640x427)

道中こんな道で、北海道北斗市にあるトラピスト修道院へつながる真っ直ぐの「ローマの道」のようではありません。
この道を上っていくと、修道院が見えてきます。

IMG_9552 (640x427)

この修道院は1980年に北斗市のトラピスト修道院より創立されたと案内板に書かれています。
北海道のトラピスト修道院同様、朝3:30に起床して夜8:00の就寝まで毎日、祈りそして働いているのですね。

IMG_9536 (640x427)


僕はこの修道院が創立された当時大分県人でしたが、一度も訪れたことはなく、ましてや存在を知りませんでした。
知るきっかけは今年の北海道旅行で北斗市の修道院を訪れたことです。

この修道院も教会内部に自由に入ることは出来ませんが、クッキーなどの売店があり、そこから資料室を見学することが出来ます。

IMG_9535 (640x427)
門が閉ざされた教会
門の左が売店および資料室

資料室からはクッキーを焼く機械もガラス越しに見学ができ、機械は函館から運ばれてきたもので、北斗市の修道院と同じクッキーを手に入れることが出来ます。

この修道院は湯布院から車で20分くらいで行ける場所なので、湯布院の喧騒から離れてトラピスト修道院で静かな時間を過ごすのもいいと思います。
POI
スポンサーサイト
[ 2015/12/03 06:58 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)
北海道の教会同様 教会にはクッキーが付き物なんですね(^^)

日本各地にお煎餅が売られているような感じ?!

大分と北海道の味比べはしたんですか??
[ 2015/12/03 16:36 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
こんばんは。
クッキーは試食した感じは同じようです。
大分のクッキーは買いました。
北海道のも買ったけど娘に全部とられたので比較が出来ません(^^;
[ 2015/12/03 18:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア