函館五稜郭

函館、といえば、やはり「五稜郭」

IMG_9377 (640x427)

IMG_9372 (640x427)

幕末の江戸城無血開城後に明治新政府が決定した徳川家への処置によって、徳川家はこれまで徳川家に仕えた数万人の家臣を養えなくなります。
多くの家臣が路頭に迷うことを憂いた徳川家海軍副総裁の榎本武揚が、北海道に旧家臣を移住させ、北方の防備と開拓にあたらせようと画策し北海道に上陸、そして松前藩を制圧し独自の政府を樹立します。
そして初代の総裁になったのが榎本武揚ですね。

僕の頭の中は、五稜郭=榎本武揚なんです(^^;

榎本武揚の政権を認めない明治新政府との激しい戦いが7ヶ月に渡り繰り広げられ、ついには榎本武揚は降伏するのです。

この榎本武揚の政権の舞台となった五稜郭を一望できるのが五稜郭タワーです。

IMG_9385 (427x640)

この五稜郭タワーは、2006年4月にオープンした2代目のタワーで高さは先代よりも40m以上高い107mです。

展望台からの眺望はよく、五稜郭の星型はもちろん、函館山や津軽海峡、横津連峰の山並みを観覧できます。

IMG_9376 (640x427)
IMG_9374 (640x427)
函館山
IMG_9373 (640x427)
津軽海峡

また展望台には、五稜郭の歴史が学べる展示スペース「五稜郭歴史回廊」もあり、函館戦争について学ぶことが出来ました。

♪夢は咲き 夢は散る夢が舞い 夢が逝く坂道のぼれ 泣かずにのぼれ高く 高く 高く♪

さだまさしが歌った函館戦争を舞台にしたドラマの主題歌の歌詞の一部です。

およそ150年前、榎本武揚はこの場所で大きく咲く夢を見ていたけど結局は夢かなわずだったんですね。

しかし、彼はその後、日本の発展のために活躍します。
こんな政治家が今いたらいいなぁと思いました。
POI
スポンサーサイト
[ 2015/10/28 06:41 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL