トラピスチヌ修道院

北海道にある修道院といえば「トラピスト修道院」だけと思い込んでいたこともあり、「トラピスチヌ修道院」を知りませんでした。

日本初の女子観想修道院として1898(明治31)年に創立された修道院だそうです。

ん?観想修道院ってなんだ?
調べました、
観想修道院は基本的に修道院の中だけで祈りと観想、労働を中心とした生活を送る修道会だそうです。
他に活動修道というのもあり、こちらは福祉、教育、病院、また、貧しい人々への奉仕や出版などメディアを使って福音宣教をしている会など広い分野で活動している修道会のこととか。
勉強になりました。

IMG_9355 (640x427)


施設の中に入るとまず「聖ミカエル」の像があります。

IMG_9359 (640x427)

その碑文には、
聖ミカエルは大天使です。
悪魔が神に反逆した時、「ミ・カ・エル」(ヘブライ語で「神のように振るまう者は誰か」という意味)と叫びながらこれを破り、神に忠誠を尽くしました。
日本にキリスト教を伝えた聖フランシスコ・ザビエルは聖ミカエルを日本の保護者と定めました。
私達も、悪魔の誘いに負けることなく、日々正しく生きるよう、聖ミカエルの保護を求めて祈りましょう。


と書かれていました。

「悪魔の誘いに負けることなく」というのは欲望もその一つですね。
でも、限りないもの、それが欲望だからなぁ(^^;

そして、その後方に「慈しみの聖母マリア」の像が建っています。

IMG_9361 (640x427)

両手を広げ、来訪者を優しく迎え入れてくれるように感じました。

IMG_9363 (640x427)

IMG_9367 (640x427)


修道女の日課は、祈り、労働、聖なる読書を3つの柱に共同生活を送っているそうです。
早朝3時半に起床するそうですが、これはトラピストの修道士と同じですね。
そして、生計を立てるためにマダレナケーキやクッキーを製造して販売しています。

ここの売店はトラピスト修道院の売店よりも大きく充実していました。

思い込みというのはいけないですね。
冒頭に書いたように修道院といえば「トラピスト修道院」だったので、「トラピスチヌ修道院」が函館の有名な観光スポットとは知りませんでした。

トラピスト修道院とは違い、ここには続々と団体観光客が訪れていてびっくり。
中には騒がしい外国からの団体も(^^;

修道院の近くでは「静粛に」という言葉もありましたが・・・・。

静粛ということで思えば、トラピスト修道院のほうが静かで厳正な雰囲気を感じました。
たまたま、観光客がいなかっただけかもしれませんが。

最近はどこに旅行に行っても大きな声が響いているのがちょっと残念です。
POI
スポンサーサイト
[ 2015/10/27 06:45 ] 旅行 | TB(0) | CM(6)
お土産にトラピストクッキーってありませんでした?
トラピストってあまり気にしたことなかったけど、修道院で作られたクッキーだったんですね(^^)
由緒あるお菓子なんですね~
[ 2015/10/27 12:54 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
「トラピストクッキー」は有名で函館空港でも売っていました。
クッキーが有名だから、ついつい修道院=トラピストって思っていました(^^;
「トラピスチヌ修道院」にはクッキーは売っていなかったです。
[ 2015/10/27 17:07 ] [ 編集 ]
私も、断然トラピスト修道院の雰囲気のほうが好きです
クッキーも独特な食感で美味しいですが、トラピストバターもオススメですよ 缶入りでとても雰囲気あるんです
[ 2015/10/27 17:56 ] [ 編集 ]
こんばんは♪
写真を大きいので見たらとても綺麗でした。
空も高く青いですね(*^^*)
カメラは何をお使いですか?

クッキーが有名ですね!
私も子供の頃から時々食べます。
素朴なクッキーで温めた牛乳に合うのです。
東京でもよくみかけますよ。

[ 2015/10/27 20:46 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
こんばんは。
トラピストクッキーとトラピスチヌのマダレナケーキは買って帰りました。
でもトラピストバターは要冷蔵だったので諦めました・・いや高かった(^^ゞ
通販でも買えるようなので機会があれば買いたいと思います。
[ 2015/10/27 21:14 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
こんばんは。
クッキーが有名なのはトラピスト修道院ですよね。
だから修道院=トラピストになってしまいます(^^ゞ
このトラピスチヌ修道院はバター飴とマダレナケーキが美味しいです(^^)

あ、カメラはEOS Kissを利用しています。
[ 2015/10/27 21:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL