トラピスト修道院

トラピスト修道院に初めて行きました。
実は、この修道院は函館市内にあるものとばかり思っていて歩いて行けると考えていましたが、あ~勘違いでした(^^ゞ
北斗市にあるんですよね。

さて修道院への入り口にしかかると、そこには、「ローマへの道」と名付けらた道がありました。

IMG_9351 (640x427)

なんでローマへの道?

「トラピスト」の正式名称は、「厳律シトー 修道会」で、これは ローマ カトリック教会に属する数ある修道会の一つだそうです。
だからトラピスト修道院をローマ カトリック教会とみなしし、「ローマへの道」と名づけられたのでしょうね、たぶん。

IMG_9336 (427x640)
修道院を背にして見るローマへの道

このローマへの道を通り抜けたところにある駐車場に車を停め、修道院への階段を上がっていきます。

IMG_9338 (640x427)


階段を上りきると門がありました。

IMG_9346 (640x427)

IMG_9344 (640x427)

「灯台の聖母」って書かれていました。
これは、修道院がある付近の葛登支(かっとし)灯台にちなみ、「灯台の聖母修道院」と名付けられたことによるようです。

残念ながらこれから先は入れませんでしたが、往復はがきで事前に申し込めば内部見学が出来るそうですね、ただし女人禁制だそうですが。

IMG_9343 (640x427)


トラピスト修道院はここだけと思っていたら、なんと大分にもあり、由布岳をバックに別府湾を一望する丘に建っているそうです。
長年大分県人だったけど知りませんでした(^^ゞ

ところで訪問中童謡の赤とんぼの曲が流れました。
どうして?って思っていたら掲示板を発見。

IMG_9349 (640x427)


童謡「赤とんぼ」の作詞者の詩人、三木露風は30代初頭に修道院に招かれ講師をしていたそうです。
「赤とんぼ」は修道院で講師をしていた時に作詞をしたそうで、だから赤とんぼの曲が流れたんですね。

トラピスト修道院と聞くと今まで、バターやクッキーしか思い浮かばなかったけど、現地に行くと色々学べます。

機会があれば内部を見学し修道士の生活を知りたいです。
でも修道士になるのは遠慮ですが・・・
POI
スポンサーサイト
[ 2015/10/26 06:49 ] 旅行 | TB(0) | CM(6)
トラピストと言えば…
クッキーを思い出しました(^^;;
[ 2015/10/26 07:40 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
そうです。クッキーです。
実は大分にあるトラピスト修道院もクッキーを売っているそうです。
今度買ってみようと思います(^^)
[ 2015/10/26 08:01 ] [ 編集 ]
ヨーロッパこういう道有りますね。
全ての道はローマに通じる、、ww
バチカンに つうじるみちなのかもww
[ 2015/10/26 15:26 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
こんにちは。
ローマから四方八方へ広がった道の長さは地球を10周する長さとか。
この道がその一部かどうかは別として、精神はローマ(バチカン)とつながっていますね。
[ 2015/10/26 17:14 ] [ 編集 ]
私は全ての道はローマに通じるという言葉から来てるんじゃないかと妄想しました。。
[ 2015/10/26 23:11 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
おはようございます。
たぶんそれもあると思います、「全ての道はローマに通じる」
[ 2015/10/27 17:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL