はにわ

なんとなく宮崎といえば「埴輪(はにわ)」のイメージを抱くのは私だけでしょうか?
その埴輪が並んでいる公園があります。
昨日記事にした平和台公園に隣接した「はにわ園」です。

IMG_8712 (640x427)


ここの埴輪は約400体あるそうで、全て複製です。

IMG_8714 (640x427)


はにわ園の埴輪は宮崎市内に在住していた「本部マサ」が手がけたもので、埴輪作り一筋に生きてきた彼女が日本の各地で発掘された埴輪をそのままの形で再現して生涯の思い出にと宮崎県に寄贈たものです。

本部マサの父親は商人で宮崎の西都原古墳群の発掘調査やその保護に協力していました。
そんな環境なので彼女は幼少より古墳からの出土品のかけらで、ままごと遊びなどをしていたそうです。
そして、女学校に入学した頃から古代への憧れが強くなり出土品の収集や、埴輪を自分で焼いたりして、埴輪の制作意欲が強くなり、せっかく合格した大学には進学せずに埴輪作りに没頭していったそうです。

IMG_8717 (640x427)


そして、昭和30年(1955年)、宮崎市に「本部はにわ製作所」を設立したのです。
その当時から宮崎は南国情緒が受けて観光客や新婚旅行が増え始め、それに伴って埴輪の売れ行きは伸び、多いときは180人もの従業員がいたそうです。

そんな中、彼女は国内で出土した埴輪の模作を展示する原始的な雰囲気がある場所を探し、そのイメージに合致する所、それが平和合公園の一角の木立に囲まれた丘陵であったのです。

IMG_8713 (640x427)
 

彼女が埴輪作りで心掛けたことは顔の表情でした。
素朴な表情は目で決まると考え、近所の子供たちとよく遊んだで、童心に学ぶ、童心にかえる、このことを常に考えて埴輪を制作したそうです。

IMG_8715 (640x427)


彼女の業績をたたえるために表彰する話が持ち上がりましたが、彼女は自分が作っている埴輪は古墳時代の人々が制作した埴輪の模倣で自分の創作ではないと丁寧に断ったそうです。

模倣といえばエンブレムの件がありましたが、彼女の模倣した埴輪は古代人も文句は言わない出来栄えじゃないかなぁと思います。
POI
スポンサーサイト
[ 2015/09/04 06:55 ] 未分類 | TB(0) | CM(8)
まるで、お話の中に入り込んでしまったような空間。
いろいろなことがニュースで言われていますが、作る人の気持ち1つで、こんなにも受ける側の印象が違う物なんですね。
[ 2015/09/04 11:29 ] [ 編集 ]
こんにちは♪
公園にはにわが400体!!
すごいですね!!
確かに!古代人も
文句を言わない出来栄えな感じですね!
[ 2015/09/04 14:05 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
不思議な空間です。
まるで古代人になったような感覚になります(^^)
埴輪一つ一つが心をこめて作られているからでしょう。
[ 2015/09/04 17:38 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
こんにちは。

やはり、宮崎=埴輪です(^^)
だからって宮崎の方が古代人だとは思いませんけど(^^;
素晴らしい作品を残してくれたと思います。
[ 2015/09/04 17:45 ] [ 編集 ]
こんばんは。
古代への憧れとは言え、ここまで出来るのはスゴイですね!
歴史に関する物は、やはり出来るだけ忠実に再現された物を見たいです!
あまりオリジナリティを出されると
別物になってしまいますから(笑)!

周りの景色も雰囲気出てますね!
[ 2015/09/04 20:21 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
こんばんは。
この埴輪は素晴らしい模倣と思います。
その辺からひょこっと古代人が出てきそうです(^^)
[ 2015/09/04 20:38 ] [ 編集 ]
はにわ(#^.^#)
BBさん こんばんは(#^.^#)

埴輪が 400体!!すごいですね☆
顔は、ひな人形と同じで 表情が違うように見えるのは…
気のせいでしょうか~?
[ 2015/09/07 21:15 ] [ 編集 ]
Re: はにわ(#^.^#)
桜ようかんさん、こんばんは♪

400体、それぞれ表情は違うと思います。
一体一体に作者の魂が込められているからでしょう。
埴輪の中にいると、古代人の心がよみがえってきそうです。
[ 2015/09/07 21:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア