終戦の日

今日は第二次世界大戦の日本にとっての終戦の日ですね。

70年前の今日、正午に玉音放送が流され終戦となったとされています。

815_01.jpg


でもこの日に戦争は終わっていないのです。
実際、連合国はボツダム宣言の調印までは戦争中だと判断しています、でもそれも9月2日まで。

ひどいのは中国大陸(旧満州)に残された日本人です。
そこに残留していた日本人は、終戦後もソビエト軍や中国軍に虐殺されたり、婦女子は暴行されたりしました。
また多くの日本兵がシベリヤで抑留されたのです。
終戦といえども、帰国できない人たちはまだ戦争が続いていたのです。

戦後、多くの日本兵が捕虜などへの虐待の罪で連合国に起訴されます。
そして死刑判決を受けた兵士も数多いのです。

でも、アメリカ軍は日本に対し、無差別なじゅうたん爆撃や原爆で数十万人の一般人を殺しました。
相手は兵士でもなく、捕虜でもなく、一般人をです。

large-4c6814448c9a4.jpg


が、戦勝国の兵士には罪は問われていません。
戦勝国は無罪なのです。
このことは理不尽でなりません。

そんな理不尽なことが起こるのが戦争です。
隣家が火事になったからと消火活動を手伝うなんて簡単なものではないのです。

どうか戦争のない国、国民が先の大戦のように被害に合わないことを祈ります。
POI
スポンサーサイト
[ 2015/08/15 06:50 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2015/08/15 11:16 ] [ 編集 ]
おかしいとしか言いようのない時代。
武力が支配する世界がずっと続いたこの事実
でも、日本も手を出したわけだし
参加したどの国も加害者であり被害者。
そんな戦争を70年間起こしていない日本。
もし、あの時勝っていたら・・・
そう思うとぞっとします。
[ 2015/08/15 18:12 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
権力が暴走しないことを祈ります。
[ 2015/08/15 19:37 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
そうですね、負けたからそして連合国から平和憲法を授かったから70年間平和だったのです。
その憲法を無視しないでほしいと祈る毎日です。
[ 2015/08/15 19:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL