福岡県朝倉の水車群

江戸時代に筑後川の水を農地に引き入れるためにつくられた大規模用水である「堀川用水」。
その堀川用水にあるのが「朝倉の揚水車群」で、現在3つの水車があります。

3つの水車は、それぞれ「菱野三連水車」、「三島二連水車」、「久重二連水車」です。

IMG_8640 (640x427)
菱野三連水車
IMG_8644 (640x427)
久重の二連水車
IMG_8642 (640x427)
三島の二連水車


これら水車は、堀川用水より土地が高い場所に水を届けるために設置された自動回転式の水車なのです。
3つの水車合計で35haの田んぼをうるおしているそうです。

IMG_8648 (427x640)
堀川


今から220年以上前の1789年に水車があったという記録が残っていることから、朝倉の水車群は現役で稼動している日本最古の大規模水車だそうです。
そのため、1990年に堀川用水とともに国の史跡に指定されました。

IMG_8647 (640x427)


これら水車は一年中稼動しているわけではなく、稼動しているのは水稲の作付期間である6月中旬~10月中旬までです。

また稼動開始にあたっては、6月中旬に水神社で神事が行われます。
神事の後、水神社境内地下にある水門が開かれ、15分ほどかけて約2km離れた水車群に水が到達し水車の稼動が始まるそうです。

田んぼに水を引くときに神事を行う。まさに「稲作は神事」ですね。
昔からのしきたりにのった米作り、ここ朝倉の米はきっと美味しいでしょうね。
POI
スポンサーサイト
[ 2015/08/21 07:02 ] 未分類 | TB(0) | CM(6)
水車のある風景 のどかで良いですね~
今でも現役で働いでいるんですね
この田んぼのお米はさぞかしい美味しいでしょうね(^^)
[ 2015/08/21 14:22 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
こんにちは。
のどかでいいところです、が、真夏は炎天下での見学になり身体はのどかではないです(笑)
たっぷりの太陽を浴びて、美味しい米が出来ると思います。
[ 2015/08/21 17:03 ] [ 編集 ]
こんばんは
水車のある素敵なところって・・・
こちらではないです~

行ってみたくなりました。案内つきで(*^_^*)
[ 2015/08/21 20:03 ] [ 編集 ]
Re: こんばんは
こんばんは。
案内料は高いですがよかですか?(^^ゞ
水車の稼働時期は短いので、稼働しているときに是非訪問してみてください。
[ 2015/08/21 20:33 ] [ 編集 ]
実りの秋に向けて、日本の原風景ですね!!
なんだか懐かしい。
[ 2015/08/22 05:26 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
この水車が止まるころは、あたり一面、黄金色の実りの秋です。
こういう景色を見ると、日本だなぁと感じますね。
[ 2015/08/22 06:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア