ホテルでの食事

「ホテルで食事」なんてタイトルだと、お洒落なフレンチとかイタリアンのイメージですが、普通の和食です(^-^;
昨日記事にした宮崎のANAホテルで食べたものです。
温泉旅館だと、懐石料理とかをいただくことになるのですが、ホテルは好きな時間に好きなものだけを食べられるので自由でいいですよね。

で、とりあえず芋焼酎。
雲海酒造の「木挽」です。

IMG_0295 (480x640)

この「木挽」、「日向木挽」と「さつま木挽」の2種類があるのですが、どちらも南九州産の黄金千貫という芋を原料に作られています。
宮崎の綾の焼酎蔵で造れたのが「日向木挽」、鹿児島の出水蔵で造られたのが「さつま木挽」なんですが、味は変わらないと思います、たぶん。
芋本来の自然な味わいのある本格芋焼酎です。

その「木挽」を飲みながらメニューを見ていたら、なんと「マンゴービール」の文字が!

IMG_0306 (480x640)

焼酎を頼む前に見つければよかった・・・残念。
このビールは次回のお楽しみにしておきます。

そして食べた料理が、まずは冷やっこ(^^;

IMG_0298 (480x640)
IMG_0299 (480x640)

思ったよりも量が多くて、これだけで腹いっぱいになりそうでした。

そして、てんぷらの盛り合わせ。

IMG_0301 (640x480)

エビが大きくてとても美味しかったです。

そして珍しい天ぷらがありました。

IMG_0303 (480x640)

何かわかりますか?
「灰汁巻き」の天ぷらなんです。
普通の灰汁巻き同様にきな粉でいただきます。
珍しい天ぷらですがとても美味しかったです。

そして〆は梅茶漬け。

IMG_0310 (480x640)


本当なら、宮崎といえば「冷汁」なんですが、どうも食わず嫌いでして(^^;
美味しい冷汁は本当に美味しいと聞きますが、なかなか食べることができません。
いつかは挑戦したいと思います。

ところで、料理の量が少なく小食と思われるかもしれませんね、これだけだと。

実はこの日の昼食に熊本のある店で日替わりランチをいただきました。
出てきた日替わりランチは、ごはん大盛り(お代わりができるらしい)、味噌汁、漬物、そしてメインのおかずがメンチカツとチキン南蛮の2つがサラダと一緒に大皿にのっていたのです。

よせばいいのに間食してしまい、胃が少しもたれていました(^^;

ボリュームたっぷりの日替わりランチ税込み500円。安い!

そして、ホテルで食べた少量の料理はそのランチの数倍の値段でした。

質より量、量より質、う~ん、悩みどころですね。
POI
スポンサーサイト
[ 2015/08/13 07:15 ] 未分類 | TB(0) | CM(6)
おはようございます。
「灰汁巻き」の天ぷらなんです。
→やはりわかりませんが・・・教えてください。
何物でしょうか???
知らないのは私だけかと不安になりつつ。
[ 2015/08/14 06:48 ] [ 編集 ]
Re: おはようございます。
こんにちは。
「灰汁(あく)巻」のことを過去に記事にしていますので参考にしてください。
http://bigbobby.blog.fc2.com/blog-entry-436.html
鹿児島と宮崎や熊本の一部地域で食べられているお菓子です。
[ 2015/08/14 10:37 ] [ 編集 ]
こんばんは
拝見いたしました。

思いだしました。
そんな物がありましたね。

味は、やはり甘いのでしょうね。
ありがとうございました。
[ 2015/08/14 22:14 ] [ 編集 ]
Re: こんばんは
灰汁巻き自体は甘くないです。
甘さは主にきな粉に混ぜてある砂糖によります。
あっさりして美味しいですよ(^^)
[ 2015/08/15 09:09 ] [ 編集 ]
灰汁巻きの天ぷらおいしそう!!です。
天ぷら大好物の私ですが、灰汁巻きの天ぷらなんて食べたことありません。
さすがホテルの和食だけあって、食材の仕立てが上品ですね。
定食屋さんの豪快な天ぷらとは違って高級感があります。
[ 2015/08/17 22:43 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
おはようございます。
灰汁巻きはそのままでも美味しいですが、天ぷらにするとまた違ったおいしさがあります。
僕も天ぷら大好きなので、定食屋さんの豪快な天ぷらの方がいいです。
でも灰汁巻きの天ぷらは食べられないかもですが(^^;
[ 2015/08/18 06:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL