いいちこ日田蒸留所

大分県日田市にある「いいちこ日田蒸留所」です。

042 (480x640)

水の郷100選にも選ばれている「水と緑と歴史のまち」、日田。
そこに大分麦焼酎いいちこの蒸留所があり、工場見学ができます。
その蒸留所も「緑のまち」にふさわしく周囲が濃い緑で覆われていました。

075 (480x640)

工場内では、蒸留室、仕込み室、貯蔵室等を見学できます。

049 (480x640)
二次仕込み室

本格焼酎の仕込みは一次と二次の二度に分けて行われます。
ボコボコと泡を発する仕込みタンクの中では、麹が大麦のデンプンを糖分に変え、その糖分を酵母がアルコールと炭酸ガスに変えて発酵が続いています。
このタンクは15基あり、大きさは約56,000リットルということです。

およそ10日間で発酵が終え、いよいよ蒸留の工程に向かいます。

043 (480x640)
蒸留室

蒸留は発酵を終えたモロミに熱を加えアルコールや香味成分を取り出す工程だそうです。
本格焼酎の製造では、原料の持ち味をいかす単式蒸留機というものを使っているとのこと。
タンクの大きさは12,000リットルだそうです。

蒸留が終えると熟成のために原酒をタンクや樫樽で長期間寝かせて、個性あふれる焼酎に変わっていくのです。

057 (640x480)

そして出来上がるのがいろいろな「いいちこ」。

058 (480x640)

工場見学が終わり、この小路を行くと突き当りに試飲会場があるのです。

085 (480x640)


残念ながら、車の運転があるため試飲は出来ませんでした。
こういう時にやはり一人旅は悲しいなあと思います(^^ゞ
POI
スポンサーサイト
[ 2015/08/10 06:38 ] 大分 | TB(0) | CM(6)
残念!!

お酒好きなBBさん 飲めなかったんですね(>_<)
たまには 休肝日ってことで・・・
[ 2015/08/10 16:30 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
試飲というのはいろんな種類のものが飲めていいのですが、残念でした(^^;
ま、でも大分麦焼酎「いいちこ」はあまり好きではないのでいいのです。
という負け惜しみ(笑)
[ 2015/08/10 17:27 ] [ 編集 ]
こんばんは
いいちこ 美味しいですよね。
試飲コーナーで言葉巧みな方がいて
酔っぱらった覚えが・・・。

ストレスには、やはり・・・
駄目でしょうか?

PSコメありがとうございます(*^_^*)
[ 2015/08/10 19:54 ] [ 編集 ]
Re: こんばんは
こんばんは。
試飲して、酔った勢いで買い物をするんですよね(^^ゞ
飲みすぎはいけませんが、適度の飲酒はストレスを開放してくれます。
少なめの量を毎日飲むといいかも・・・休肝日という言葉はBBの辞書にはありません(笑)
[ 2015/08/10 20:24 ] [ 編集 ]
いいちこ

若い頃に飲んでみたことがあるお酒です

あの頃は飲めたのに
今は全然飲めなくなったアルコール
体質ってありますよね・・・
[ 2015/08/10 21:39 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
おはようございます。
飲めない体質になったんですか?
酒は百薬の長というのに、残念です。
また体質が変化して美味しく飲めるようになるといいですね。
[ 2015/08/11 06:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL