大分県宇佐市にある戦争遺跡

「永遠の0」のゼロ戦が展示されている宇佐市平和資料館を訪問した時に、資料館の近くに戦争史跡があると教えてもらい訪問しました。

それが、城井1号掩体壕(じょういいちごうえんたいごう)というものです。

IMG_8826 (640x427)

IMG_8824 (640x427)

戦時中、ここには航空隊基地がありアメリカ軍の攻撃から飛行機を守るために作られた飛行機のための防空壕です。

周辺にはいくつかの壕が残っていますが多くが一部は農家の倉庫として使われていました。

IMG_8828 (640x427)

この壕のそばを通るのがフラワー道路2号です。
ここはかつて幅80m全長1800mの滑走路だったそうで、そこに現在は直線の道路が続きます。

IMG_8829 (640x427)

IMG_8831 (640x427)

道路の両側には、宇佐から飛び立った特攻隊員を見送った人をイメージしたモニュメントがたっています。

今はのどかに広がる田園風景ですが、70年前は戦場だったんですね。
これからものの風景を保ってほしいと思いました。
POI
スポンサーサイト
[ 2015/08/07 06:41 ] 大分 | TB(0) | CM(8)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2015/08/07 07:07 ] [ 編集 ]
天空の城ラピュタを思い出してしまいました。

こんなに綺麗で穏やかな所にも戦争があったんですね。
悲しいです。

やっぱり、日本には2度と戦争はして欲しくないですね。

[ 2015/08/07 09:43 ] [ 編集 ]
昨日の夕食時、ニュースを見ていて。
娘がボソッと「戦争のこと話せないよ」と言いました。

どうやら、自分たちでは後世に語り継げないという意味のようでした。
そんなの、母だって語り継げないよ。

そんな人間がまた戦争をしようとしているんだよ。
そうだね。

の会話。

戦争のことを親子で考える良い時間になりました。
[ 2015/08/07 11:38 ] [ 編集 ]
Re: おはようございます。
平和な日が続きますように。
[ 2015/08/07 17:18 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
こんにちは。
毎日にゃんずも平和に暮らせる日々が続いて欲しいですね。
[ 2015/08/07 17:19 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
原爆資料館もそうですが、戦争遺跡などを見学して戦争の悲惨さを学ぶのも大事ですね。
戦争体験者の語り部が年々少なくなっていますから。
国を動かしてている一部に人にも是非学んで欲しいです。

[ 2015/08/07 17:23 ] [ 編集 ]
数年前に鹿児島知覧に行ったのですが
茶畑が広がって この地形だからここから飛び立ったのか!と思ったのですが
こちらもまた似たような地で 飛行場に適した地形のように思いました。
えんたいごうは飛行機の為のなんですね。
全く知らなかったので ほおっ~!!!!ってなりました。
戦後70年 戦争の話しは 父から聞いて育ちましたが
今の世代には こうした映像や資料 史跡で 
戦争の意味を知って欲しいですよね。
今日も 知らないことを教えてくださって ありがとうございました。
[ 2015/08/08 07:19 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
知覧は陸軍の航空隊の特攻基地でした。
知覧には茶畑や武家屋敷群もあり観光地として有名で特攻資料館も知覧が有名です。
知覧の近くに「万世」という基地も昔あって、そこにも資料館があります。
また、鹿児島の鹿屋は海軍の航空隊の特攻基地で、実はここからの出撃が一番多かったのです。
現在は海上自衛隊基地で資料館もあります。
日本にはいろいろな資料館があるので、戦争とはなんだったのかを学んでほしいですね、若い人たちに。
[ 2015/08/08 12:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL