別府駅でオペラ

先週末、熊本では手に入らない大分麦焼酎を買うために別府に行きました。

夕暮れの別府駅では別府の観光開発に尽力し、日本で初めてバスガイドを導入したアイデアマン、油屋熊八翁が出迎えてくれます。

IMG_0357 (480x640)

熊八は、富士山頂に、
「山は富士 海は瀬戸内 湯は別府」
という広告塔を立てたこともあるんです。

IMG_0360 (640x480)


この翁像を眺めていると、なにやら別府駅構内でなにかが行われているのに気づきました。
構内に入ってみると、歌声が・・。

無題

オペラです。

「ベップ・アート・マンス」という別府市民文化祭のプログラムの一つのようです。

IMG_0369 (480x640)

「オーソレミーヨ」や「カルメン」など親しみやすい曲目を選曲されて歌唱されていました。
別府駅構内に響き渡る素晴らしい歌声でした。

男性はバリトンの新見準平さん、女性はメゾソプラノの田島亜有美さん、そしてピアニストは鳥津絵美菜さんです。

このパフォーマンス中、教授風(と勝手に思っていました)の方がビデオ撮影を行っていたので、パフォーマンス後、「学生さんですか?」と女性歌手に聞いたら違っていました。
プロとして活動されているようです。

また、9月に同じ場所で開催されるということなので、焼酎が切れていたら別府を訪問してまた聴きたいと思います。

別府は、ピアニストのMaria Martha Argerichの名前を冠した「別府アルゲリッチ音楽祭」を毎年開催しています。
いまや音楽の町ですね。

そのうち、
「山は富士 海は瀬戸内 音楽は別府」
ってなるかも・・・・(^^ゞ
POI
スポンサーサイト
[ 2015/07/27 06:43 ] 未分類 | TB(0) | CM(8)
バスガイドさんは 別府が最初なんだ!
今では普通になっていることも 最初にするってこと!
すごいと思います。
いろんなご苦労もあったでしょうが
今私たちが楽しめるのも油屋熊八翁のおかげですね。

で!そんなに美味しい焼酎があるんですか?
すごく気になるわ~
 
[ 2015/07/27 07:57 ] [ 編集 ]
油屋熊八翁のお出迎え なんだか迫力ありますね~(^.^)

オペラは昔一度だけ見に行ったことがあります。
その声量には、びっくりしました(・o・)
[ 2015/07/27 10:33 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
別府地獄めぐりをバスガイドをつけて案内したようです。
だから、今でも別府地獄めぐりバスが運行されていて、バスガイドが当時の案内の仕方の「七五調」で一部案内をしてくれます。
別府訪問時は是非ご乗車ください。
そして、いいちことか二階堂だけが大分麦焼酎ではありません。
美味しい麦焼酎「とっぱい」もどうぞ(^^)
[ 2015/07/27 17:06 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
熊八さんの像、逆光で黒くなっちゃいましたけど・・迫力あります(^^;
オペラ歌手というのは何処からあの声が出てくるんでしょうね。
そして男性は太目の人が多いような気がします、だから自分にも出来るかも・・・(笑)
[ 2015/07/27 17:09 ] [ 編集 ]
暑い時期に別府もいいですね!
ああ!冷麺が食べたくなりました。

BBさんは、九州内をいつも東奔西走され神出鬼没です。
一体どういうペースでお出かけされていらっしゃるんですか??

私は高速を運転しない(できない?)ので、下道をそろりそろり走ってばかりいます。
なので、お出かけのペースがいつもゆったりで、大宰府、福岡、久留米近辺をぐるぐるぐると回っているばかり。

私も別府、天草、長崎、黒川というように広範囲で動き回りたいです。

[ 2015/07/27 19:56 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
こんばんは。
元別府市民ですが冷麺を食べたのは1回くらいです(^^ゞ
別府市民ってそんなに冷麺食べているかなぁ?という感じです。
今回は、宮崎と大分の高速道路を3日間熊本発着で6500円で乗りほうだいというプランがあったので、走り回りました。
高速道路運転が苦手のGUIHUAさんには縁がないプランですね(^^ゞ
これから、宮崎と大分の記事が続きます。
[ 2015/07/27 20:45 ] [ 編集 ]
えっと・・・
わざわざ買いに行くほど美味しい焼酎の銘柄が知りたいです(^^;
[ 2015/07/29 06:34 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
教えようかな~、どうしようかな~(笑)
国東にある南酒造の「とっぱい」という麦焼酎です。
通販でも買えるんですが、一度買ったときに味が違っていたのでそれ以来わざわざ大分に買いに行っています。
[ 2015/07/29 06:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL