夜明駅

「♪夜明けの停車場に~降る雨は冷たい♪」
なんて歌がありましたが、その歌には全く関係がない「夜明駅」です。

IMG_8612 (640x427)


この駅は、大分県日田市にあり、JR九州久大線にあります。また、日田彦山線も乗り入れています。

IMG_8623 (640x427)


以前からなぜかこの駅名が心に残っていて初めて訪問しました。
が、訪問が遅かったようで昔ながらの木造駅舎は解体されて、新しい駅舎に生まれ変わっていました。
それでもなんとなく田舎の一軒家のような雰囲気の駅舎です。


駅名は駅が開設された当時に存在した日田郡夜明村にちなみます。
「夜明」の地名は、この地が焼畑開墾地であることから最初は夜焼(よやけ)と付けられていたそうですが、「焼」の発音を嫌って夜開(よあけ)、夜明(よあけ)の順で改字されたようです。

駅舎横に夜明の鐘が設置されていました。

IMG_8613 (427x640)

IMG_8626 (640x427)

これは、昭和30年代まで地元の小学校で始業のチャイムとして使用されていたものを地域振興のシンボルとして夜明振興協議会が設置したもので、日田杉を使用し、大分県特産の「椎茸」をイメージしたデザインとなっています。

この夜明け駅のすぐ向かいが筑後川です。
また山間部に位置する地域のためトンネルが多い場所です。

IMG_8620 (427x640)
久留米方面に向かって

この先はトンネルです。

トンネルを抜けるとそこは夜明けだった、なんてことを言っていた記憶があります。
POI
スポンサーサイト
[ 2015/07/25 06:03 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL