別府鶴見岳 ①

鶴見岳ロープウェイで山上駅に到着すると広場があり、巨大な温度計が出迎えてくれます。

IMG_8045 (427x640)
温度計

この温度計が氷点下を表示する時期に、この地で「大寒がまん大会」が開催されます。
内容は、かき氷早喰い競争やソーメン早喰い競争、そして氷柱しがみ付き競争など。
大会参加は、事前に医師の診断を受けて健康保険証を持っている人しか参加できません。
楽しそうだけど、参加は無理です(^^;

この温度計がある広場からおよそ10分くらい上っていくと鶴見岳山頂に到着します。
  
IMG_8054 (640x427)

山頂近くではミヤマキリシマが咲いていました。
訪問した5月17日は5分咲きくらいだったので、今週には満開になり一面ピンク色に染まるかもしれません。

IMG_8064 (640x427)

この鶴見岳には由布院温泉を見下ろす由布岳との恋物語があります。

IMG_8072 (640x427)

山には姿かたちによって男山、女山があるそうですが、この鶴見岳はミヤマキリシマも咲き誇る綺麗な女山です。
その鶴見岳に、男山の由布岳と宮崎県境にある九州の名峰、祖母山が恋をします。
九州の中でもその存在感がある祖母山は、力が強いし、とても頼りになる男山、いっぽう由布岳は、優しく、姿かたちのとてもいい男山です。
この二つの山から好かれた鶴見岳は、姿かたちのいい由布岳を選びました。
失恋した祖母山は、大粒の涙をぼろぼろと流し何日も泣き、その涙が溜まって志高湖ができたそうです。
いっぽう、鶴見岳と由布岳は、毎日仲良く暮らし、あまりにも二人が熱々なので、別府と由布院に温泉がわくようになったということです。

IMG_8063 (640x427)
由布岳

頼りがいよりも、容姿で選んだ鶴見岳。
今年もピンク色に染まり由布岳に綺麗な姿をみせていて、さらに熱々の温泉を「おんせん県」大分に届けてくれています。
POI


スポンサーサイト
[ 2015/05/25 07:14 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)
No title
がまん大会のうち、氷柱しがみつき競争なら出れるかも!そのために、おなかにしっかり肉をつけてあります!!(嘘)ところで、診断を受ける時は、なんて言っていけばいいのでしょう(笑)「氷柱にしがみつきたいんですけど、だいじょうぶですか?」っていえばいいかしら?(笑)
[ 2015/05/25 08:14 ] [ 編集 ]
No title
氷点下になった際は BBさんも是非参加してみてください~^m^
レポート楽しみにしてますよ~

かき氷の早食い!
想像しただけで 頭キンキンしそうです・・・(>_<)
[ 2015/05/25 13:10 ] [ 編集 ]
Re: No title
こんにちは。
ソーメン早喰い競争で肉をためて氷柱しがみつきに出場するといいかも(^^;
医師に「しっかり肉が付いたからOKですか?」って聞くのです(笑)
[ 2015/05/25 17:09 ] [ 編集 ]
Re: No title
別府には何年も住んでいてこの大会は知っていますが出場はおろか、見学にも行ったことがありません。
寒いのは苦手です(^^;
がまん大会で冷え切った体を別府温泉で温めるんでしょうね。
その後なら、かき氷を食べられますね(^^)
[ 2015/05/25 17:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL