やまなみハイウェイ ③

やまなみハイウェイを長者原から別府方面に走行すると、昨日記事にした直線コースの先に朝日台があります。

IMG_7990 (640x427)


ここからやまなみハイウェイは湯布院町へと森林地帯をぬける道に変わります。
この朝日台からは、 涌蓋山(1,500m)、黒岩山(1,503m)、三俣山(1,745m)、星生山(1,762m)や、水田や高原野菜の耕地が展望できます。

IMG_7993 (640x427)

昭和41年には、この場所から昭和天皇皇后両陛下がこの高原のすばらしい景色を御展望されました。

IMG_7991 (640x427)


ところで、この「朝日台」の地名は「朝日長者」からきています。

そして朝日長者にまつわる伝説の舞台なのです。

それは千数百年前のことです。
この朝日台に、朝日長者と呼ばれる長者が住んでいました。

2千町もの水田を持ち、権勢を思うままにして、さらに財産も蓄えていました。
ある日、長者はあり余る金銀、財宝を山に隠すことにしました。
そのために長者は遠くから多くの人夫を雇い、ある夜、ひそかに財宝を山に運ばせて埋めたのです。
が、長者はその人夫や荷物を運んだ牛や馬までを皆殺しにしたのです。

それからというもの、長者の家には火のないところから火事が発生したり、原因不明の病人がでたりと不思議なことが次から次へと起こりました。
そして、祟りを恐れた雇い人達が次々と去っていき、300年という長い間繁栄していた長者は廃れていきます。

そして、長者も病に倒れ、七日七夜高熱などで苦しみ続けたあげく、ついに八日めの朝に息を引き取りました。
長者が死んだ日は、ちょうど一年前、金銀財宝を山に埋めた日と同じ日だったそうです。

※朝日長者伝説には長者の3人の娘たちの話もあるのですがここでは割愛しています

IMG_7988 (640x427)


ちなみに一昨日記事にした「長者原」は、別府で日本で初めてバスガイドを採用したり、別府の奥座敷として由布院温泉の観光開発に尽力した油屋熊八が、この朝日長者伝説にちなんで命名したのが始まりです。
当時は、「長者ケ原(ちょうじゃがばる)」と呼ばれていましたが、後に「長者原(ちょうじゃばる)」となりました。

ところで、この朝日台にレストハウスがあります。

IMG_7989 (640x427)

この日は時間が早かったため開店していませんでしたが、ここのソフトクリームは美味しいです。

ソフトクリームを手に高原の景色を展望しながら朝日長者の伝説を思い出すのもいいかもしれないですね。
POI

スポンサーサイト
[ 2015/05/21 07:18 ] 未分類 | TB(0) | CM(6)
No title
BBさん こんにちは♪
空の模様が綺麗で、良い景色ですね~
朝日長者って、ひどい奴だったんですね、それは恨まれて当然!
良い生き方しない人は、地獄に落ちるんですよね
有り余るお金に縛られるより、慎ましく楽しく生きたいですね☆
[ 2015/05/21 14:09 ] [ 編集 ]
No title
朝日長者伝説 検索してみました~(^^)
太陽も意のままにできる人が・・・
村の為に 娘さんをいけにえにする覚悟もあったのに・・・
人間 欲張ったらダメなんですね(-_-)
[ 2015/05/21 14:09 ] [ 編集 ]
Re: No title
朝日長者は雨を降らすために娘を生贄に出したりしているから、とんでもない長者です。
それでも、飢饉を救うために仕方なかったのだろうけど、金銀財宝を独り占めにしようとしたのがダメですね。
金に目がくらむ・・・お金に縛られずに慎ましく暮らしたいけど、やはり目がくらみます(^^;
[ 2015/05/21 17:17 ] [ 編集 ]
Re: No title
朝日長者、太陽も動かせる力があったからお金を天国に持っていけると思ったのでしょうね。
財産を溜め込んでもあの世には持っていけないから皆に分けてあげればよかったのに。
私の場合は持っていく財産もないので心配ないですが(^^;
[ 2015/05/21 17:21 ] [ 編集 ]
こんばんは
熊本へ旅行に行きたくなりますね。
ガイドしていただけますね(*^_^*)

温泉も良いでしょうね。

仕事三昧の私です・・・。
[ 2015/05/21 21:09 ] [ 編集 ]
Re: こんばんは
こんばんは♪
熊本、いいところですよ~美味しいパン屋さんも沢山あります。
もちろん温泉も。
仕事にキリがついたらリフレッシュに訪問してください。
ガイド料は無料で案内します(^^ゞ
[ 2015/05/21 21:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL