日御碕神社

出雲大社から日御碕に行く途中(といっても日御碕の手前)に日御碕神社があります。

日御碕灯台へ続く道路の途中で神社の全景が見える場所がありました。

IMG_7714 (640x427)
神社全景

遠く日本海を望み緑の中に建つ朱色の神社は竜宮城のような佇まいといわれますが、一部工事中だったのでちょっとなんだかなぁでした(^^ゞ

IMG_7704 (640x427)

この神社は『出雲国風土記』に「美佐伎社」と記されているる古い社で、下の宮「日沈宮(ひしずみのみや)」と上の宮「神の宮」という二社からなっています。

楼門をくぐって正面にあるのが、下の宮「日沈宮(ひしずみのみや)」です。
ここには、天照大神が祀られています。

IMG_7708 (640x427)

IMG_7710 (640x427)

この「日沈宮」は、伊勢神宮が「日の本の昼を守る」のに対し、日御碕神社は「日の本の夜を守る」
という神勅により祀ったのが始まりと云われているそうです。

下の宮(日沈宮)には天照大神が祀られているのですが、その天照大神の弟を祀っているのが、楼門をくぐって右手階段の上にある「神の宮」です。
ここに天照大神の弟、素盞嗚尊(すさのおのみこと)が鎮座しているのです。

IMG_7709 (640x427)


神話では、天照大神が素盞嗚尊を天界から追い出し、素盞嗚尊が黄泉の国を治めていました。
そこに出雲大社の祭神である大国主命が来て素盞嗚尊の娘を嫁にします。
出雲の国造りをした大国主命は天照大神に殺されてしまいます・・・。

なんかややこしいけど神話って面白いですね。

その神話に出てくる二人の神様、それも姉弟が鎮座する日御碕神社、厄除けや縁結びにご利益がある霊験あらたかな神社です。
日御碕灯台の行く前後に参拝してみてはどうでしょうか?
POI
スポンサーサイト
[ 2015/05/12 06:55 ] 神社 | TB(0) | CM(2)
No title
色々な所へ行かれて、美味しい物もたくさん食べていらっしゃるのですね。
私は神戸より南へは行った事がなく、行ける日を楽しみにしています。
ひとりでは怖くて旅館やホテルに泊まれない臆病者のため、
旦那の退職を楽しみに待っています。
[ 2015/05/12 07:50 ] [ 編集 ]
Re: No title
旦那様と一緒に旅行されるのですね。
我が家はいつも一人旅です(^^;
行きたい場所や食事の趣味が合わないので・・・その分、気楽にいろいろ行っています。
ただ一人だと温泉旅館の予約が取りづらいのが難点です。
[ 2015/05/12 17:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア