五百羅漢(石見銀山)

熊本にもありますが各地にある五百羅漢。
それぞれが表情を持つ像として知られています。
その五百羅漢が、世界遺産 石見銀山のある大森の羅漢寺にもありました。

IMG_7651 (640x427)

IMG_7650 (640x427)
像が納められている堂

お堂の中に500体の像があるのですが撮影禁止でした。
実は写真に撮った後に注意書きに気づいたので写真はあるけど載せられません。

(※)五百羅漢とは、お釈迦様に従っていた500人の弟子のことで、世間一般の感情や欲望は越しているが仏、菩薩の境地には未だ到達せず我々人間と仏との間の存在といわれています。

五百羅漢は石見銀山で働いていて亡くなられた方の供養や、作業員の安全を祈念して多くの方の寄進により、25年の歳月をかけて完成したそうです。
拝観料は500円でした。

この五百羅漢がある羅漢寺の本堂の前に、「開運吉祥弁財天」の像と池があります。

IMG_7652 (640x427)


左に竹のふるいがありますが、これにお金を入れて弁天池で洗うと御利益があるそうです。

立札には「財産を洗って」って書いてありますが、5円玉を洗って財布におさめました。

それから1ヶ月、まだ御利益は授かってないようです(^^ゞ
POI
スポンサーサイト
[ 2015/05/02 07:07 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL