石見銀山散策の途中で

先月末に石見銀山を訪れたときにはまだ梅の花が咲いていました。

IMG_7631 (640x427)

石見銀山では、鉱夫の寿命は粉塵により30歳といわれていたそうです。
その粉塵から身を守るためマスクをしていたのですが、そのマスクは布に梅の実をすり潰して挟んだ物だったそうです。
梅が粉塵の毒から身を守ってくれると信じられていたそうで、そのため銀山周辺では、梅の木が多く植えられています。

龍源寺間歩の見学が終わり、町中心部に向かっている途中に団子を焼いている店がありました。

IMG_7632 (640x427)

ちょうどお昼時だったので、やまかけ蕎麦を注文。
かしわ飯が付いた、セットメニューもあったのですが焼き団子が食べたくて単品にしました。

KIMG1503 (640x480)
やまかけ蕎麦

こしのある蕎麦でとても美味しかったです。
そして、食べている途中で店の方が、「そろそろ焼きましょうか?」と。
絶妙のタイミングで、蕎麦を食べ終わる頃に焼き団子がきました。

KIMG1504 (640x480)
焼き団子とあんこ

この白い団子のほかに草団子もあり、また、トッピングはあんこの他に、みたらしと甘みそもありました。

この日は天気がよくて外でいただいたのですが、青い空と梅の花、美味しい団子で幸せな時間を過ごしました。
POI
スポンサーサイト
[ 2015/04/30 07:02 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)
No title
店員さんの心使いが嬉しいですね
しかも 餡子たっぷり~(^_-)

甘味噌も気になります(^.^)
[ 2015/04/30 13:06 ] [ 編集 ]
いいですね。
こんにちは。

お蕎麦が食べ終わるタイミングで
お団子を焼いてくださるなんて
素敵なお店ですね。

お蕎麦もお団子も美味しそう♪
[ 2015/04/30 14:35 ] [ 編集 ]
Re: No title
日本人の「おもてなし」の心と美味しい団子。
日本人に生まれてよかったなぁと思います(^^)
[ 2015/04/30 16:51 ] [ 編集 ]
Re: いいですね。
コメントありがとうございます。
気遣いのある店というのは料理も美味しいですよね。
団子の味もよかったけど、大きさも大きくて大満足でした(^^)
[ 2015/04/30 16:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL