名探偵コナンの故郷

コナンに会える町、北栄町に鳥取を訪問時、立ち寄りました。

KIMG1536 (640x480)

『名探偵コナン』の原作者でこの町出身の青山剛昌の資料館、「青山剛昌ふるさと館」というのが、2007年に開館しました。
この資料館は「道の駅大栄」に隣接しています。

KIMG1539 (480x640)

道の駅の敷地内や周辺にはコナンのブロンズ像が建っていたり、ふるさと館の前には阿笠博士の黄色いビートルも展示されています。

KIMG1538 (480x640)

KIMG1542 (480x640)

KIMG1543 (640x480)

展示室への入場は有料で、劇場版コナンポスターやセル画、その他、青山剛昌のほかの作品の原画などが展示されているそうです。(入館料が700円だったので割愛(^^;)

ショップが併設されていて、コナンに関するグッズ等が販売されていました。
鳥取限定の大山ルビー豚を使用したカレーとか。

KIMG1540 (480x640)

「限定」っていう言葉に弱いのですが、甘口なので購入を断念しました(^^;

今日は土曜日、18:00になったらコナンに会えますね。
今夜はどんな推理を見せてくれるのでしょうか?
POI
スポンサーサイト
[ 2015/04/25 07:14 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL