象の岩対決

象の形をした岩の対決です(^^ゞ

まずは、熊本県の天草下島の妙見浦にある象さんです。

IMG_4704 (640x427)

この象の形をした岩がある妙見浦は風光明媚な景勝地で、雲仙天草国立公園の一部に属していて、国の名勝及び天然記念物に指定されています。
さらに日本の渚百選のひとつです。

象がノシノシ歩いているように見えます。

そして対戦相手は、山口県の青海島にある「象の鼻」です

IMG_7526 (640x427)


ん~、象の鼻といわれればそうですが・・
でも天草の「象の岩」の鼻の部分と似ていますね。

さて、どちらの岩に軍配が?
形は「象の岩」ですが、海の色は「象の鼻」ということで引き分けにしておきます(^^ゞ

どちらの岩も長い年月をかけて、自然の力が造った芸術品です。
波の力というか、自然の力は凄いなぁと感じます。
POI
スポンサーサイト
[ 2015/04/14 07:05 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)
No title
確かに 象さんですね
海水を 鼻で汲み上げているみたい(^^)
海が干上がりそうです・・・
[ 2015/04/14 12:30 ] [ 編集 ]
Re: No title
海水と一緒に魚も獲れそうです。
そして、海水で鼻うがいをしたら風邪を引かないでしょうね(^^;
[ 2015/04/14 18:12 ] [ 編集 ]
No title
こんばんは♪
像さんより、マンモスに見えますよね〜
漫画の見過ぎなもので(笑
こっちの方にも見ようと思えば像さんに見える岩が
たくさんあります。
(私、元サーファー)
[ 2015/04/14 20:28 ] [ 編集 ]
Re: No title
え?元サーファー?
茅ヶ崎あたりでブイブイいわせていたのかなぁ(^^ゞ
波はいろいろな芸術を残してくれますね。
[ 2015/04/14 21:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア