「ふみ弁当」より「くじら竜田揚げ」

山口県萩市に訪問したのは、お昼過ぎでした。
ちょっと遅い昼食をとろうとしていたらお食事処があったので入ることに。

店の入り口に、やはりというか「花燃ゆ」にちなんだ弁当があるという掲示がありました。

IMG_7885 (640x427)

「ふみ弁当」だそうです。
数量限定っていうのに惹かれてしまうんですよね・・・
でも、「提供数 増量」の文字に一気に食べる気がうせてしまいました(^^ゞ

この「ふみ弁当」には決まりがあって、

1. 6マスに区切られた器で提供すること。
2. 萩産の魚介類の中から女性イメージのある魚介類を4マス以上使用すること。
3. 地域の料理人が郷土料理の手法などを研究し提供すること。
4. おもてなしの心を尽くすこと。

だそうです。

「ふみ御膳」というのも店によってはあるらしく、それは、萩焼や萩ガラスなど萩の器を使用し、9マスの萩桐箱の器で提供することなどが決められているそうです。

大河ドラマとコラボレーションの料理、視聴率以上に人気が出るといいですけど・・・。

で、「提供数 増量」だから他の料理にしようと思って横を見たら、
くじらの絵とともに、「なつかしい味」
の文字が飛び込んできました。

IMG_7913 (640x427)

懐かしいですね。
くじら。
ということで、「くじらの竜田揚げ定食」を注文しました。

KIMG1558 (640x480)
ちょっとピンボケ(^^ゞ

萩は夏みかんも特産ですので、夏みかんがついています。

KIMG1559 (640x480)
竜田揚げ

もう少し肉厚だったらいいのになぁと思いましたが、筋もなく柔らかい鯨肉でした。

昔は、牛肉は超高級でなかなか食べられず肉といえば鯨でしたが、最近は鯨肉のほうが牛肉より高いですね。
これを食べながら、もしかしてアメリカやオーストラリアは牛肉を日本に輸出するために捕鯨反対を言っているのかなぁ、なんて思っていました(^^;

とても美味しい竜田揚げでした。
POI
スポンサーサイト
[ 2015/04/10 06:56 ] 食べ物 | TB(0) | CM(2)
No title
給食とは比べ物にならない!!(>_<)
美味しそうです。

給食のは これでもか!!ってくらい甘くて・・・
それだからか 給食の人気メニューの上位でした。

もう一度食べてみたいな~(^^)
[ 2015/04/10 12:50 ] [ 編集 ]
Re: No title
これと同じようなのが給食に出たら、給食費がとんでもないことになりそう(^^;
美味しかったですよ。
なかなか鯨肉は手に入りませんが、山口県は捕鯨が盛んだったこともあり色々な店で食べられます。
下関のすし屋では、鯨の舌の握り寿司とかも・・
美味しい鯨料理を食べに、おいでませ山口へ!
[ 2015/04/10 17:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL