長崎鼻と開聞岳

立春は過ぎたけどまだまだ寒い日が続き昨日から全国的に大寒波。
ところによっては大雪。
熊本も阿蘇は雪化粧で、ところによっては吹雪いています。

そんな今日は、暖かい観光地の話題を。

それが竜宮伝説が残り、そして開聞岳(別名薩摩富士)と東シナ海を見渡せる大パノラマの薩摩半島南端、長崎鼻です。

ここから見る開聞岳の姿は、周囲に障害物がないのでとても美しいです。

IMG_2262 (640x427)


浦島太郎伝説が伝わる場所だそうです。
♪昔々浦島は助けた亀に連れられて♪
日本各地に浦島太郎ゆかりの神社仏閣がありますが、ここにも竜宮神社があります。

浦島太郎の話と似たものに、海幸・山幸神話があるそうです。
山幸彦が、海神の宮(わだつみのみや)に行き、海神(わだつみ)の娘、豊玉姫(とよたまひめ)と結婚し3年間暮らし生まれ故郷に戻り禁を破る話の大筋がそっくりだとか。

IMG_2243 (640x427)


長崎鼻の先端に立つのが、薩摩長崎鼻灯台です。
青い海と青い空に溶け込む白亜の灯台、とてもきれいです。

IMG_2255 (640x427)


長崎鼻から見える開聞岳は、標高924mの山です。
そして開聞岳山麓には、長崎鼻、東シナ海、遠くに佐多岬が一望できる展望所があり、天然記念物のトカラ馬が放牧されています。

IMG_2274 (640x427)

風光明媚な薩摩半島、長崎鼻や開聞岳、暖かそうです。
しかし今日はどうなんだろう?鹿児島も雪でチェーン規制が出ている場所もあるし。
チェーン規制も出ているけど、チェーンを持たずに今日は鹿児島に行きます(笑)
POI
スポンサーサイト
[ 2017/02/11 06:52 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL