鞆の浦の名物「保命酒」で財を成した元中村家の太田家住宅

ちょっとややこしいタイトル(^^;

鞆の浦にある歴史的建造物で1991年に国の重要文化財になった「太田家住宅」です。

大田家 (5) (640x427)

入母屋造りの木造二階建で瓦葺の屋根です。
建築は江戸時代中期といわれ、その後、江戸後期にかけて幾度か増築を繰り返しています。

表から外観を見たときに普通の古民家かかな?と思っていましたが、ところがどっこい、すごい家でした。

タイトルにあるようにここは元中村家の住宅でした。
中村家初代中村吉兵衛が大阪に住んでいたきに災害に遭遇し、大阪に住めなくなったので1655年、鞆の浦に引っ越してきました。
そして漢方医の息子だったこともありその知識を利用して「保命酒(ほうめいしゅ)」という養命酒のようなお酒を製造販売するようになったのです。
このお酒が大人気となり、さらに福山藩の御用名酒屋となって保命酒を独占販売できたため莫大な財産を築き、この住宅の増築を行っていきました。

ところが明治維新で幕藩体制が崩れると「福山藩の御用名酒屋」という特権がなくなりました。さらに藩に貸し付けていたお金が返済されなかったそうです。その後多角経営を行って商売を盛り上げようとしたのですが事業に失敗して財力が弱り、明治36年に廃業に追い込まれたのです。
そしてこの屋敷は廻船業を営んでいた太田家が買い取ったので「太田家住宅」と呼ばれています。

入り口の扉が吊り上げ式。

大田家 (1) (640x427)

大きな荷物を運びやすいようにだそうです。

その大きな荷物を収納していたであろう大きな蔵が奥のほうに建っていました。

大田家 (6) (640x427)

そして保命酒を大量に製造していたことがうかがえる立派な酒蔵も当時のまま残っています。

大田家 (8) (640x427)

保命酒をほんとうに沢山造っていたんですね。

そして邸内にはいろいろな江戸期の風情を物語る趣が随所に残っています。

玄関に入って気付くのが市松模様の床。

大田家 (2) (640x427)

黒い部分は瓦で白い部分は漆喰です。
大部分は1996年からの改修工事で新しくされたものですが一部当時のままの床が残っています。
床にもお金をかけていたんですね。

そして現在も通用するもの。

大田家 (9) (640x427)

トイレ用擬音装置の「音姫」というのがありますが、それの江戸版です。
栓を開けると水がジャージャー音を立てて出てきてその間に・・・。
そして手洗いもできるという優れもの。

その他、質素な部屋に見えるけど実は贅沢な建具が使われた部屋や、中庭の造り、何箇所もある茶室等々、見ごたえのある住宅でした。
POI
スポンサーサイト
[ 2017/06/15 06:46 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)
江戸版 音姫
良いものを見せて頂きました。トイレ中の音を消すための物が 江戸時代にもあったなんて!驚いています。市松模様の床も ヨーロッパの建物にも見られますね。モダンな作りですね。床にもお金を掛けていたんですね。
[ 2017/06/15 08:06 ] [ 編集 ]
tugumi365さんへ
こんばんは。
贅をつくした屋敷でした。
こんなお金持ちになりたいです。
でもあとで破産するのはいやですけど(^^;

[ 2017/06/15 20:06 ] [ 編集 ]
太田家はワタシも行きました。
3月だったので、雛人形がたくさん飾られていましたよ!
保命酒の蔵元のお屋敷として見れば、すごく見ごたえがあったと思います。ですが、雛人形ばかりに気をとられてしまい・・・。
正直、お雛さま関係の展示の素晴らしさといったら、九州にはかなわないんですね~。
九州は柳川のさげもんといい、八女の箱雛といい、佐賀の鍋島小紋や佐賀錦の木目込み雛、吉井の博多おきあげやごんたさん人形など、賑やかで華やかでそこそこに特色があって、すごく面白いです。
なので雛祭りの飾りとしての太田家はちょっと物足りなく感じました。(あくまでワタシの感想です。)
お雛さま関係には厳しくなっておりまして・・・。
保命酒という視点でじっくり見れたら、もっとよかったでしょうけど・・・。
保命酒はなんとなくくせになる味で、ワタシはすっかりはまってしまいました。
鞆の浦に保命酒カフェが出来たらいいな。
[ 2017/06/15 23:41 ] [ 編集 ]
GUIHUAさんへ
ひな祭りはやっぱり九州ですよね。
って、日田と人吉しか実際は見たことがないですが(^^;

鞆の浦に「保命酒」のカフェ・・いいですね。
ついつい長居して酔っ払ってしまいそうですが(^^;
「海援隊カステラ」も出してほしい。

海援隊のみんなは鞆の浦で海援隊カステラを食べながら保命酒を飲んでいたのでしょうか?(^^;
[ 2017/06/16 06:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL