四海樓の皿うどん

長崎といえばトルコライス、いいえ、ちゃんぽん、いいえ、皿うどんです(^^)

さらうどん (5)

四海樓に行くと、錦糸卵がのっているのが特徴の普通のちゃんぽんをオーダーするお客さんが多いですが、BBはいつも皿うどんを注文します。

皿うどんといえば普通は揚げた細めんの上に餡かけされているものですが、ここのは違います。
四海樓の説明では、揚げ麺を使用したものは「炒麺」だそうで、本来の皿うどんから派生した麺料理だとか。

ミュージアム (3)

「皿うどん」の名前の由来は、麺類はスープの中に入っているので深い器が使用されます。
でも「皿うどん」はスープがないのでその必要がなく、うどんのようなちゃんぽん麺が皿の上にのって提供されたので「皿うどん」と呼ばれるようになったとか。

四海樓の皿うどんは正に皿うどんですね。
ちゃんぽんの麺がスープをしっかり吸い取っていて、ちゃんぽんとはまた違った味が楽しめ病み付きになります(^^)

さらうどん (1)

もし長崎を訪問したら、ちゃんぽんと皿うどんの発祥の店で、皿うどんをぜひ召し上げってください。
POI
スポンサーサイト
[ 2017/06/06 06:45 ] 食べ物 | TB(0) | CM(4)
こんにちは

四海樓へは行った事はないのですが
長崎へ行くと(主人の実家)必ず皿うどんを食べたり持ち帰りをしたりしてました
私はパリパリ麺より太麺の皿うどん派です
でもパリパリ麺のほうも一晩置いてしっとりした物も美味しいんですよ

この画像を見ていると食べたくなります^^
[ 2017/06/06 13:28 ] [ 編集 ]
まりりんさんへ
こんばんは。

パリパリ麺を一晩置くって新しい発想ですね(熊本県人にとっては)
長崎の方はよくやるのでしょうか?

情報ありがとうございます。
[ 2017/06/06 20:11 ] [ 編集 ]
え?
皿うどんって、硬く揚げたのしか食べたことがないです。
本来は違うのですね。
いつか、本物の皿うどん食べたいです。
[ 2017/06/06 23:50 ] [ 編集 ]
chococake55さんへ
おはようございます。
どうもこれが本当の皿うどんのようです。
揚げ麺は「うどん」にはにてないですからね。
長崎に旅行される機会があればぜひ食べてみてください。
美味しいですよ(^^)
[ 2017/06/07 06:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL