島原深江の郷土料理「ろくべえ」

島原の名物といえば、具雑煮やかんざらし、島原そうめんも有名ですが今日紹介するのは「ろくべえ」。

先日、島原を訪問したときに道の駅みずなし本陣のレストランでいただきました。

くろべえ (9) (640x445)

島原の深江の名物「ろくべえ定食」(税込み940円)

くろべえ (5) (480x640)

メニューにちゃんと「ろくべえ」って書いているのに注文するときに「くろべえ定食」って言ってしまいました(^^;
だって麺が黒いから・・・先入観っていうかなんていうか・・・。
店員さんは聞き流してくれました。
島原の人は優しいです(^^)

くろべえ (12) (540x640)

黒いですよね。

この「ろくべえ」、蕎麦のような色をした麺ですが、麺の素材は「さつまいも」なんです。
さつまいもを粉にしてつなぎに山芋を使い、熱湯でこねて作るそうです。

ただ、うどんのようなコシはまったくありません。
箸で食べようとするとこの通り。

くろべえ (17) (539x640)

優しくつかまないとポロポロちぎれます。
これじゃなかなか食べることができません。
なので、蓮華を使用して食べるのが一番です。

くろべえ (11) (480x640)

そのお味は?
麺はさつまいもが原料なので甘みがありますといっても芋のあじはしません。
すまし汁との相性がとてもいい麺です。

ところでどうして「ろくべえ」?

『島原大変肥後迷惑』といわれる、今から約230年前に起こった雲仙普賢岳の火山活動による地震で隣にある眉山が崩落し島原湾に流れ込みました。
そして大津波が島原や対岸の熊本を襲い大きな被害を受けたと同時にその後は大飢饉にみまわれます。

食糧危機に見舞われた島原はさつまいもを主食にするようになりました。
そのとき名主の「六兵衛」という人がさつまいもで麺を作ったのが始まりとか。

だから「ろくべえ」なんです。

決して「くろべえ」ではないので、もし島原を訪問して注文するときは「くろべえ定食」とはっきり言うようにしましょう(^^;
POI
スポンサーサイト
[ 2017/05/31 06:35 ] 食べ物 | TB(0) | CM(8)
サツマイモの麺ですか
珍しいですね

食べてみたいです(^^)
ろくべい定食ですね、ハイ分かりました!
[ 2017/05/31 11:37 ] [ 編集 ]
ろくべいですね
さつまいもですか・・・おもしろい
粉にしてからそば状にするのかなぁ
食べてみたいです。すまし汁なんですね・・・
[ 2017/05/31 14:09 ] [ 編集 ]
こんにちは

さつまいもは大好きです!
さつまいもの麺、どうしてもお味が想像できませんが
私は病みつきになるかも(笑)

[ 2017/05/31 17:00 ] [ 編集 ]
谷口冴さんへ
こんばんは。

サツマイモで出来た麺、珍しいでしょう。
ぜひ島原を訪問したときは召し上がってください。

「くろべえ定食」です(笑)
[ 2017/05/31 20:32 ] [ 編集 ]
ココモカさんへ
サツマイモを粉にしてつなぎに山芋を使い、お湯でこねるそうです。
麺の形を作る「六兵衛突き」というので熱湯の上で形を作って茹でるのです。
面白いでしょう。
機会があればぜひどうぞ。
[ 2017/05/31 20:35 ] [ 編集 ]
くうたらねるこさんへ
こんばんは。

サツマイモの味はまったくしないので期待はずれかも(^^;
島原をぜひ訪問して味見をしてください。
「もういいかな」って思うかも(笑)
[ 2017/05/31 20:37 ] [ 編集 ]
ろくべえ
以前、みずなし本陣で具雑煮定食を食べたことありますが、
「ろくべえ」なんてのがあるんですね~
確かに「くろべえ」の方が発音がしっくりきますよね^^;
思わず笑ってしまいました♪

あと一つ前の紅梅の記事。
美味しそうですね~お茶が欲しくなりました^^
ちなみに紅梅に行くと必ず買うのは、丸きんつばです♪
あんこも甘すぎず、もっちりした皮が美味しい♪
[ 2017/06/01 13:24 ] [ 編集 ]
ももこさんへ
具雑煮は島原を代表する郷土料理ですね。
ろくべえより美味しいです絶対(^^♪
でも話の種にまた島原を訪れて時に食べてみてください。
江戸時代の飢饉のときの味がしますよ。
[ 2017/06/01 21:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア