関門人道トンネル

九州と本州の間にある関門海峡を歩いて渡る!
だからって海の上を歩けるわけないですよね。
歩くのは海底トンネルです。

IMG_4190 (640x427)


昭和33年(1958年)に開通した関門トンネルは二重構造で、上が車道、下が人道となっています。
完成当時は世界初の海底道路トンネルとして話題を集め沢山の観光客がトンネルを利用したそうです。
しばらくは有料でしたが現在は無料で利用できます(ただし自転車と原付は20円)

IMG_4199 (640x427)

自転車や原付は手押しで通行です。乗車は厳禁!

トンネルへの入り口は門司側、下関側もこんな感じ。(写真は下関側)

IMG_4200 (640x427)

エレベーターで下関側は地下約55m、門司側は地下約60mまで降ります。

IMG_4186 (640x427)

IMG_4187 (640x427)

山間部などにあるトンネルは一般的に入り口から中央部分に上っていき、そして下って出口に行くようにできていますが、ここは海底トンネル。
中央部分に下っていきます。

IMG_4193 (640x427)

残念ながら、というか、当たり前ですが水族館のように魚が泳いでいるのは見えません。
その代わり壁面には魚の絵が描かれています(^^)

IMG_4191 (640x427)

人道の長さは780mで10分ちょっとで渡ることができます。
途中何かが起こった時のために緊急インターホンも設置されていて安心です。

IMG_4195 (640x427)

トンネル内を歩いているのは観光客だけでなく、地元の方がウォーキングやジョギングを楽しんだり、通勤や買い物に利用する人など日中は沢山人が歩いています。

観光客で人気なのが海底の山口県と福岡県の県境をまたいで記念写真を撮ることです。

IMG_4197 (640x427)

ここでしか体験でないですからね。

トンネルを通行できるのは午前6時から夜10時まで。
海底を歩くなんてなかなかできない経験なので門司や下関に訪問した時はぜひ体験してください。
POI
スポンサーサイト
[ 2017/04/05 06:43 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)
海底トンネルいいですね
780mで九州に行けるんですね
日本はすごいと つくづく思いました
行きたい所が増えました。
[ 2017/04/05 11:00 ] [ 編集 ]
通勤に使う方もいるんですね^_^
雨の日は濡れなくていいですね 
でも毎日780M黙々と歩くのも大変そうです・・・
このトンネルがなければ 船通勤なんでしょうかね?!
[ 2017/04/05 13:26 ] [ 編集 ]
ココモカさんへ
こんばんは。
ぜひ海底の散歩を経験してください。
入り口からは下っていくので楽ですがそれから上りになるのでちょっときつい?というほどでもないので楽しく歩けます。
[ 2017/04/05 19:55 ] [ 編集 ]
みかんさんへ
こんばんは。
毎日このトンネルを歩けばいい運動になりますね(^^)
関門トンネル開通前までは渡船を利用していたようです。
今も門司港から対岸の下関唐戸まで定期船が運航しています。
[ 2017/04/05 19:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL