宮本武蔵を読み終えた

吉川 英治の「宮本武蔵」、“地の巻”から始まって最後の“円明の巻”まで全7巻、読み終えました。

IMG_4743 (478x640)

いや~、面白かった。
色々な登場人物が行き違いになったり、生き別れになっていた家族が出会ったり。
どんどん宮本武蔵の世界に引き込まれていくので、読み始めてからTVを全く視ていません。
城太郎はどうなんるのか?お通は??伊織は???

そして最後はやはり、佐々木小次郎との対決。
この対決の場面では、その光景が目に浮かんできました。

巌流島2

小次郎が物干し竿と呼ばれる刀を抜いて鞘を捨てる。その時、武蔵は「小次郎、敗れたり!」とさけぶ。
そして戦いが味まり、武蔵は舟を漕ぐ櫓で作った木刀で小次郎を一撃・・・。

この試合、武蔵は試合時刻に1時間ほど遅れてきたとか。

そして小次郎は「おそいぞ 武蔵!」って言ったんでしょうね。

武蔵1


この御菓子は巌流焼きの姉妹菓子です。

っていっても関門地区以外の方は分からないでしょうね。
美味しいですよ。
でひ関門海峡に訪れた時はお土産にどうぞ。
POI
スポンサーサイト
[ 2017/03/22 06:29 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)
出来すぎ~
おもしろいネーミングだけど
おいしかったら笑えるけど
イマイチだったら・・・小次郎に失礼じゃない
でもどら焼き大好きだから
おすすめなので、買うかなぁ・・・
[ 2017/03/22 16:10 ] [ 編集 ]
ココモカさんへ
こんばんは。
美味しいですよ。
巌流島の戦いだから、昔からあるのは「巌流焼き」。
こちらは白餡で、おそいぞ武蔵は黒餡です。
どちらも美味しいので是非どうぞ。
[ 2017/03/22 19:48 ] [ 編集 ]
面白そう!歴史ものはあんまし読まないアタシだけれど、読んでみようかと思います。

「小次郎!敗れたり!」
一生に一度でいい、言ってみたい!

「A男!(夫の名:仮名) 敗れたり!」
きたあかりは舟を漕ぐ櫓で作った木刀でA男を一撃・・・。
[ 2017/03/23 10:05 ] [ 編集 ]
きたあかりさんへ
こんばんは。

宮本武蔵、面白かったですよ。
機会があれば是非読んでみてください。

「A男!敗れたり!」って言って返り討ちにあわないように(笑)
[ 2017/03/23 20:38 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL