道の駅の食事は美味しい(^^)

先日は福岡県内にある道の駅で揚げたてのメンチカツ定食を食べてとても美味しかったのを記事にしたのだけど、今回は宮崎県にある道の駅で食べた「三色丼」。

tuno.jpg

三色丼といってもマグロ、マダイ、カンパチがのった海鮮丼です。
値段は1000円(税込み)でした。

いただいたのは宮崎県児湯郡都農町にある道の駅「つの」。

tuno4.jpg

食事場所には福浦食堂とのぶやという店がありました。
福浦食堂は海鮮がメイン、のぶやはチキン南蛮とかを提供しています。

tuno3.jpg

メニューは店の販売口に写真で貼ってあって、選んだら販売口の端にある食券販売機で食券を購入しスタッフに渡します。
このシステム、福岡でメンチカツ定食を食べた時と同じです。

注文方法が同じだけで美味しいと思ってしまう・・・(^^;

でも実際とても美味しかったです。

tuno2.jpg

厚切りの刺身がちょうどよい温かさのご飯の上にのって。
醤油タレにワサビを溶かして上からぶっ掛けていただきます。

もうたまらんです。
病み付きになる美味しさ。
この方法で食べる海鮮丼は、鹿児島の道の駅「たるみ」がそうでした。

ん~おそるべし道の駅。
一人でも気兼ねなく入れるし、これからも、もっともっと道の駅の食堂を開拓していこうと思います(^^)
POI
スポンサーサイト
[ 2017/03/06 06:34 ] 食べ物 | TB(0) | CM(2)
今道の駅はすごいんですよ
野菜は、もちろん新鮮な魚も安く売ってたり、地元の物を使った手作りの
おかずだったり、道の駅でピザ釜で焼いた、美味しいピザも食べましたよ
本当におそるべし~
大好きで、必ず寄ります
[ 2017/03/06 20:43 ] [ 編集 ]
ココモカさんへ
おはようございます。

道の駅はあなどれないですよね。
野菜や果物には生産者の名前が書いてあるし。
天草にある道の駅では生けすがあって泳いでいる魚を買うことも出来ます。

[ 2017/03/07 06:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL