かるかん元祖「明石屋」のおつりは新札だった

昨日記事にした「かるかん」を製造販売している鹿児島の明石屋さん。

IMG_4515 (480x640)

鹿児島県内で十数店舗ある明石屋さんですが、今回訪問したのは下伊敷にある「玉里店」です。

店内には沢山「かるかん」が置かれていました。って当たり前ですが(^^;

IMG_4513 (478x640)

ちょっと驚いたのは洋菓子も販売されていたことです。

IMG_4514 (478x640)

以前訪問した別の場所にある明石屋さんでは和菓子しか置いていなかったから本当にビックリ!
ネットで調べたら明石屋さんが「Patissrie el mundo」という屋号で洋菓子店を営業しているそうです。
かるかんの明石屋の洋菓子、食べてみたいですね。

さてその明石屋さん、先日かるかんを買ったときのこと。
おつりが5千円札も千円札も新札でした。
素晴らしい!

何かの本で「おつりに新札を出すのは一流の店」というのを読んだことがあります。

明石屋さん、一流ですね(^^)

今回の「玉里店」だけでなく昨年訪問した「中央店」も新札でした。
旅館とかでもクレジットカードを使わず現金で(それもわざとおつりがもらえるように)支払うようにしているけど、なかなか新札でっていうところは少ないですね。

旅館は一軒だけだから新札を準備してもそんなに大変じゃないだろうけど、十数店ありお客さんも多い明石屋さんってすごいなぁと思いました。
POI
スポンサーサイト
[ 2017/02/22 07:02 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)
かるかん食べた事がないです・・・食べたくなりました。
ネットですね いい時代ですよね
日本中の大抵の物が手に入りますものね 
明石屋さん立派な店構えで、老舗感ありありですね
[ 2017/02/22 10:10 ] [ 編集 ]
ココモカさんへ
こんばんは。
え~~~、かるかんを食べたことがないのですか?
なんて、そういう人はたぶん多いですよね。
ぜひネット通販でゲットして食べてください。
美味しいですよ。
[ 2017/02/22 20:14 ] [ 編集 ]
こんにちは、ミカンです。

私の友達がスナックをやっていた時、やっぱりおつりは新札を用意していたそうです。
その頃は、両替手数料なんて無かったけれど、今は手数料掛かりますからね。
明石屋さん、無料の範囲内で何回も両替するのかな。
[ 2017/02/23 06:51 ] [ 編集 ]
ミカンさんへ
おはようございます。

ご友人の経営していたスナックは一流店ですね(^^)

新札に両替するのに手数料がいるところがあるんですね。
僕の利用している銀行は手数料なしです。
明石屋さんは取引銀行で手数料なしで交換しているのではないでしょうか。
[ 2017/02/23 07:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL