今日は「iPhone」が発表された日

10年前の 1月 9日、Steve Jobsがサンフランシスコのモスコーン・ウェストで開催された“Macworld Conference & Expo”の基調講演で、初代iPhone(オリジナルiPhone、iPhone 2G、iPhone 1)を発表しました。

SJ.png


この講演で、「2年半の間、この日を楽しみにしていた。本日、アップルは電話を再発明する」と述べ、
「iPhoneはタッチ操作のできるワイドスクリーンのiPod」
「革命的な携帯電話」
「インターネットコミュニケーター」 
の3つを統合したデバイスであると発表したのです。

初代iPhoneは、基調講演から半年後の2007年6月29日にアメリカで発売されました(日本での販売はなし)
ディスプレイは3.5インチで カメラは200万画素でした。

初代iphone

その後2008年7月にiPhone3G(ディスプレイ3.5インチ カメラ200万画素)が販売され、2010年にiPhone4(ディスプレイ3.5インチ カメラ500万画素)が販売開始されました。

そして2011年10月iPhone4s(ディスプレイ3.5インチ カメラ800万画素)が発表され、日本ではソフトバンクに加え、新たにauでも発売されるようになったモデルです。

4s.png

このiPhone4sが発表された次の日、Steve Jobsが亡くなり、彼が残した最後のモデルになりました。
そのためiPhone愛好家の間では『アイフォーン フォー スティーブ』などと言われています。

Steve Jobsがなくなった後も新型iPhoneが発表され、2012年9月12日にiPhone5(ディスプレイ4インチ カメラ800万画素)2014年9月にiPhone6が発売されました

そして今はiPhone7。

iphon7.jpg


SamsungのGalaxy の発火問題で昨年はシェアーを少し伸ばしたiPhoneだけど、中国ではVivoやOPPOの躍進で伸び悩んでいます。
もしSteve Jobsが生きていたら対抗できるアイデアを出せたのかもしれないなぁ、と思います。
iPhone誕生から10年、10年一昔っていうけど月日の経つのは早いですね。
POI
スポンサーサイト
[ 2017/01/09 06:32 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL