今日は「昭和の日」、そして「昭和の町」 大分県豊後高田市

GW突入の今日4月29日は「昭和の日」、全国各地で「昭和」にちなんだ催しがあるのでしょうね。

その昭和にちなんだ、「昭和の町」が大分県豊後高田市です。
場所は国宝 宇佐神宮から南へ約10km国東半島の入り口にあります。

豊後高田市の「昭和の町」は、昭和30年代の商店街の賑わいをもう一度よみがえらせようと、2001年から町づくりを始めました。

商店街の衰退のために建て替えが進まず、昭和30年代以前の古い建物が約7割も残っていることを逆手にとって、中心商店街に昭和30年代の町並みを再現したのです。

商店街

通りには昔懐かしい、駄菓子屋などがあり、電気屋さんのショーケースもこんな演出がされています。

ショールーム

豊後高田のバスターミナル(JRの駅はありません)の近くに、「昭和ロマン蔵」という一部無料で見学できる展示施設があります。
昭和30年代後半から40年代にかけての車や、もちろん映画「三丁目の夕日」に出てくるような三輪車もあります。
そして、木製の机や本当の黒板が懐かしい小学校の教室の再現など。

ただ、バブル以降に産まれた若い人には懐かしさがないかもしれません(^^;

昭和の車

昭和学校


この展示場の近くでこんな張り紙をした食堂を見つけました。

昭和店


他に駄菓子屋の博物館とか、昭和の町展示館、古銭や新旧のお札等を展示した平成5年(1993年)まで西日本銀行高田支店として使用されていた施設等を無料で見学できます。

町がテーマパークのようになっている、豊後高田市「昭和の町」。
今日は、『「昭和の町」ちゃぶ台返し選手権』や『フラフープ回し大会』などのイベントがあり、沢山の観光客が訪れるんでしょうね。
だからこんな駐車場はすぐ満車になるのは間違いなし!

昭和駐車場

「料金は隣の箱に入れてください」

「昭和ってこんな感じだったんだろうなぁ」

いいですねぇ、昭和ですねぇ(^^)
POI
スポンサーサイト
[ 2017/04/29 06:22 ] 大分 | TB(0) | CM(4)
ここ行きましたようぉ~
数年前この近くに親戚があって 私の兄弟家族共々大人数で行ってきましたが とっても楽しかったですし なつかしかったです
BBさんはおいくつかわかりませんが 私の子供時代のものも多くとても楽しめましたよ
また行きたいねぇ~なんて話も(^^♪
[ 2017/04/29 11:27 ] [ 編集 ]
茶々ママさんへ
こんばんは。
昭和の町、いいですよね。
豊後高田はそばの町でもあります。
次回はぜひ豊後高田認定の蕎麦を召し上がってください。

年齢??あまりかわらないかも(^^;
[ 2017/04/29 19:59 ] [ 編集 ]
懐かしい品々
テレビは思い出しました。手で回して絞る洗濯機は 記憶が・・?。
もうこんな品々が 過去のものになってしまうのですね。
300円の駐車場料金皆さん正直に入れているのでしょうか。
昭和の雰囲気が町中に溢れていますね。
お蕎麦も美味しいのですね。
[ 2017/04/30 07:13 ] [ 編集 ]
tugumi365さんへ
家電製品は進化しましたよね。
昭和の終わりごろにあった携帯電話なんてとんでもなく大きかったのを覚えています。
テレビは薄型だし、洗濯機は全自動で乾燥機もついているのがあるし、冷蔵庫は背面がすっきりだし。
そう考えると昭和より平成がいいかな(笑)
[ 2017/04/30 20:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL