天草ありあけタコ街道の「たこ入道」と「祈りたこ」

熊本県の有明海に面した天草はタコがよく獲れます。
それで、天草の有明地区の国道を「あまくさタコ街道」と名づけているのです。

その街道にあるのが「たこ入道」。
有明町の商工会が「タコによるまちづくり」の一環として平成16年に作りました。

たこ (2)

フジツボもついたタコ壺から出てくるタコがリアル。
多くの人が一緒に記念撮影をする人気者です(^^)

タコ入道の横にいるのが、「祈りダコ」。
タコを供養するために平成19年に完成しました。

たこ (1)

タコへの感謝供養、豊漁・海難事故防止などの願いを込めて作られたものです。

タコといえば兵庫県明石のタコも有名ですが、明石のタコの先祖は天草のタコなんです。

昭和38年の冷害の時に明石の海の海水温が異常に低くなり、大量のタコが死んでしまったそうです。
そのため天草から大量のタコを購入して明石の海に放ち、それが増えていったのが現在の「明石タコ」になっているのです。

タコ、噛めばかむほど味が出る。美味しいですよね。
スーパーでよく見かけるのは輸入物のタコだけど天草のタコは生の刺身で食べるとほんとうに美味しいです。
タコ食べたい!
POI
スポンサーサイト
[ 2016/12/01 06:47 ] 未分類 | TB(0) | CM(6)
おはようございます♪
明石蛸・・・そうだったんですか!!
全く知りませんでした~

タコ焼き食べたい!!
いや、明石焼きが食べた~い(●^o^●)

BBさん、網干に住んでたんですか!?
あの辺りは秋には祭りがあって、友人の実家にお邪魔させてもらった事ありました!!
[ 2016/12/01 07:25 ] [ 編集 ]
明石のタコの先祖が天草だったのですか。驚きです。
タコの像、すごく目を引きそうですね。
[ 2016/12/01 14:55 ] [ 編集 ]
明石タコ、そうだったんですか!
淡路に来て、タコのおいしさがわかりました。
輸入品とはまったく違いますね。
タコの像、初めて見ました。こちらもびっくりでした。
[ 2016/12/01 16:36 ] [ 編集 ]
豆兄弟の母 さんへ
こんばんは。
本場の美味しい「明石焼き」を食べてみたいです。
まだ一度も食べたことがないので。

網干に父が住んでいた時期があって、ちょっとだけいたことがある程度です。

[ 2016/12/01 20:28 ] [ 編集 ]
nobotanさんへ
こんばんは。
明石のタコの美味しさは天草由来だったんです。
明石のタコを食べる機会があったらタコの像を思い出してください。
[ 2016/12/01 20:31 ] [ 編集 ]
みんみんとその他大勢さんへ
コメントありがとうございます。
淡路だとシラスも美味しいですよね。
明石のタコを食べながら天草を思ってください。
[ 2016/12/01 20:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL