倉敷銘菓「むらすゞめ」を自分で焼く

くらしきの銘菓「むらすゞめ」。

130年の歴史がある倉敷を代表する銘菓です。

その銘菓を自分で作ることが出来るんです!

その体験が出来るのが「橘香堂美観地区店」です。
•むらすゞめ手焼き体験は3個 600円でできます。

ということで、挑戦!(^^;

まず生地を鉄板の上に流し、柄杓の底で広げます。クレープの感覚。

むらすずめ (2) (640x532)

焼けたら生地を裏返します。
でもこれが大変。
なんと素手で行ないます。鉄板の温度は100度以上!

裏返した生地の上に餡子をのせます。

むらすずめ (1) (640x399)

そしてまた鉄板の上で指を巧みに使い餡を包んで出来上がり。

むらすずめ (3) (480x640)

上にあるのがお店の方が手本を見せてくれたもの。
下はBBの作品。

うまく出来てます。
実はこれ3個目で、最初と2個目は売り物にならない形になってました(^^;

ところで、「むらすゞめ」ってかわいいネーミングですよね。
この由来は、
倉敷の人は、お盆になると、イ草で編んだ笠をかぶって米の豊作を祈願する豊年踊りを行い、その踊る姿は、稲穂に群がる雀のようであったといわれていました。
この編み笠の形と、稲穂の黄金色からヒントを得て新しいお菓子が創作され、その菓子の形と色から群がる雀『むらすゞめ』」と命名されたのだそうです。

IMG_3114 (478x640)

BB一押しの倉敷銘菓です。
倉敷に行ったときは是非買って食べてください。そして倉敷美観地区で「むらすゞめ」の手焼きを体験してはどうでしょうか。
楽しいですよ(^^)
POI
スポンサーサイト
[ 2016/11/29 06:43 ] 未分類 | TB(0) | CM(10)
食べました!
お早うございます!ブログを読み進める内に どこからか記憶がよみがえりました。倉敷はガイドさんの説明を受けながら 散策しました。もちろん
”むらすずめ”も食べました。お菓子の由来は初めてで 勉強になりました。
[ 2016/11/29 07:29 ] [ 編集 ]
こんにちは♪
岡山まで来られてたんですね~
私は出身が姫路だったんで、ちょっとドライブがてらに~って
岡山に行けるかな?

今度は姫路城に来てみて下さいね
春は桜が綺麗ですよ♪

今は道も建物もずいぶん変わっちゃって、案内は出来ませんけど~
甘いものお好きなら、『御座候』っていう『回転焼き』?っていうのが美味しいのでお勧めします♪
工場見学も出来るようですよ~

[ 2016/11/29 14:23 ] [ 編集 ]
むらすずめ・・何度か頂いたこと有ります。
皮がホットケーキみたいで、中の粒餡が甘いですね。
なかなか、上手に出来ましたね~(^^♪
[ 2016/11/29 17:14 ] [ 編集 ]
こんばんは
体験ができるのは楽しそう❤️
私も作ってみたいです。世界で1つのお菓子。美味しいそう〜
家族で作ったら、個性が出そう😊
[ 2016/11/29 19:51 ] [ 編集 ]
tugumi365さんへ
こんばんは。
倉敷はいい所ですよね。
美観地区で食べる「むらすヾめ」最高です(^^)
[ 2016/11/29 20:46 ] [ 編集 ]
豆兄弟の母さんへ
こんばんは。
「御座候」知ってますよ。広島にもあったから。

姫路、いい所ですよね。
塗りかえられた姫路城を見てみたいです。

むか~し、父が網干にいてちょっとの間、姫路で生活しました。
山陽電鉄?でしたか、網干から姫路に出かけていました(^^)
[ 2016/11/29 20:51 ] [ 編集 ]
みやこ草さんへ
こんばんは。
売り物に出来るくらい上手に焼けました。
とても熱かったですが(^^;
またいただいた時はBBの奮闘を思い出してください。
[ 2016/11/29 20:53 ] [ 編集 ]
yurusaさんへ
こんばんは。
ぜひ体験してみてください。楽しいですよ。
そして焼き立てを食べるとさらに感激します。
お菓子作りの大変さも学べていい経験でした。
[ 2016/11/29 20:55 ] [ 編集 ]
‘むらすずめ’食べたことあります。
お店の人が作ったものですが。^^
美味しいですよね。私好きです。
今度行ったら、是非作ってみたいです。
[ 2016/11/29 22:58 ] [ 編集 ]
chococake55さんへ
おはようございます。
自分で作ると楽しいですよ。
焼きたても食べられるし。
倉敷に行ったらぜひ体験してください。
ジャンボむらすずめの手焼きもおススメです(^^)
[ 2016/11/30 06:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL