いろんな場所から見た伯耆富士「大山」

鳥取県にある伯耆富士(ほうきふじ)と呼ばれる「大山(だいせん)」。
なぜかこの山が好きです、登ったことはないけど。

毎年鳥取に行けば大山を見ますが、半分以上の確立で雲がかかっていて全景を見ることができません。
しかし9月初旬珍しく山頂にも雲がかかっていなかったので色々なポイントから大山を見てきました。

a href="http://bigbobby.blog.fc2.com/img/20161106102543b51.jpg/" target="_blank">IMG_1864 (640x427)
鬼女台

鬼女台(きめんだい)展望休憩所からの大山です。
蒜山大山スカイラインの道中にある標高869mの展望スポットで、奥大山が一望。反対側には蒜山高原も望める絶好の展望所です。
紅葉シーズンはこの大山をバックにブナ林の紅葉じゅうたんが絶景なんです。
でもいつも天気が悪かったり、ちょっとシーズンが過ぎていたりと、まだ一度も絶景を観ていません。それにシーズン中すごく混雑するので、今月はじめに出雲に行ったときは立ち寄りませんでした。大山には雲もかかっていたし。

次は休暇村奥大山の近くにある御机から見た大山。

IMG_1881 (640x427)

茅葺屋根の小屋がワンポイントになるなんともいえない雰囲気のある場所です。
ここも紅葉シーズンは絶景が広がります。

次は鍵掛峠(かぎかけとうげ)から。

IMG_1884 (640x427)
鍵掛峠

県道45号倉吉江府溝口線の標高912m地点にあります。
大山の南壁を望む絶好ポイントで、ここからも前方のブナ林が紅葉シーズンには美しい色に染まります。
そのため紅葉シーズンは大混雑。
2年前に行ったときは平日なのに大混雑で200mくらい離れた場所に駐車して展望所まで歩きました。
でも、天気がイマイチで美しい紅葉とまでは・・・。

最後は、桝水高原から見た大山。この姿が一番伯耆富士という名前に合うのではないでしょうか。

IMG_1889 (640x427)

大山西側の裾野に広がる桝水高原です。
この高原は冬場はスキー場となりますが、スキーリフトは夏から秋にかけては天空リフトに変身(^^♪
リフトを使って上まで行く途中はとても気持ちがよく、頂上に着けば日本海、皆生温泉がある弓ヶ浜半島などが一望できます。

これら大山の姿を撮影しながら移動し、最後がこの枡水高原だったのだけど、そろそろ雲がかかってきそうな雰囲気でした。

下の写真は3年前の10月末に枡水高原から撮った大山。

IMG_2703 (640x427)

この時、鬼女台、鍵掛峠 ともに雲がかかっていて綺麗な紅葉も見れなく残念でしたがここだけは天気がよかった。

全てのポイントで同じ日に青空を背景にした紅葉に染まる大山を見るまでまだ通い続けようと思います。
熊本から車で7時間かけて(^^;
POI
スポンサーサイト
[ 2016/11/15 06:46 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)
おはようございます♪
高校の時に大山に行くことがあったんですが、
トイレの心配があったんで、泣きながら拒否するという
情けない思い出があります

山に登るともよおすんですよ~恥ずかしい・・・

そのひは快晴だったような記憶なんですが、私の心は曇りでしたね~

出雲に行った帰り道も、やっぱり雲がかかってましたね~

後3時間頑張って頂けたら、神戸に来れますよ~(笑)
[ 2016/11/15 07:37 ] [ 編集 ]
豆兄弟の母さんへ
こんばんは。
大山、一度は登ってみたいです。
今は携帯トイレもあるから心配しないで登れますよ(^^)

そうですね、神戸まで3時間。
9月に山陰に行った時は、三木市まで足を伸ばしました。
神戸は目と鼻の先ですね(^^)
[ 2016/11/15 19:42 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/11/15 20:50 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/11/15 22:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL