神在月 今夜は「神迎祭」の出雲大社

旧暦10月は全国の八百万の神々が出雲に集まる月です。
10月は神無月ですが、出雲は「神在月」

全国の神様が会議のために集まってくるのが出雲大社なんですね。

IMG_6852 (640x427)

旧暦10月10日、神様をお迎えする「神迎祭(かみむかえさい)」が行なわれます。それが今年は今日11月9日です。

今夜7時、出雲大社から1kmくらい離れた稲佐の浜で、神々をお迎えする神迎神事(かみむかえしんじ)が行われます。

IMG_6867 (640x427)

浜では御神火が焚かれ、注連縄が張り巡らされた斎場の中で神事が行なわれます。神様を迎える神籬(ひもろぎ)を絹で覆い、稲佐の浜から出雲大社までの「神迎の道」を行列が続くのです(実際は参加したことがなくTVでしか観たことがないけど)

そして大国主命が待つ出雲大社へ。

IMG_6841 (640x427)

出雲大社に到着すると神楽殿で「神迎祭」が行われます。

IMG_1755 (640x427)

その後ようやく神々は宿舎である本殿左右にある東西の十九社に鎮まられます。

IMG_1749 (640x427)


そして明日から7日間、神様たちはこの地で神事(かみごと)、すなわち人には予めそれとは知ることのできない人生諸般の事などを神議り(かむはかり)にかけて決められるといわれています。

この本殿で会議をするのでしょうかねぇ。

IMG_6809 (640x427)


男女の結びもこのときの神議りで行なわれるといわれています。そのためこの祭りの期間中に「縁結大祭」が行なわれ事前に申し込めば参加できます。
この祭りは八足門(やつあしもん)内で行なわれるのでめったに入ることが出来ない場所に入るチャンスなんです。

60年遷宮祭の時に八足門内に入り神事に参加しましたが、なんともいえない空気が漂う厳正な場所でした。

神様が集まっている期間、神々の会議や宿泊に粗相があってはならないということで、神在祭(今年は11月10日、14日、16日)が行われる時は出雲の人は楽器を鳴らしたりせず、家の建築もせずただひたすらに静粛を保つとされています。だから「御忌祭(おいみさい)」ともいわれています。

この期間たくさんの観光客が出雲大社を参拝するだろうけど観光客の方も静かにしていて欲しいですね。

そして11月16日の夕方からは、神々をお見送りする「神等去出祭(からさでさい)」が行なわれで祭りは終わるのです。

来年は「神迎祭」に参加してみたいなぁ。
POI
スポンサーサイト
[ 2016/11/09 06:42 ] 神社 | TB(0) | CM(4)
おはようございます♪
私も3年前に始めて出雲大社行きました
神社仏閣は興味ないんですけど、なんとなく行きたくなって・・・

九州旅行もそうだったんですが、ココも雨だったんですよね~
雨女・雨男じゃないはずなんですけど・・・

次は1泊2日で来てみたいと思った場所です
[ 2016/11/09 10:24 ] [ 編集 ]
一度は行ってみたいと思ってます
出雲大社!!

その時は 神様に失礼のなきよう 参拝させていただきます(^_-)
[ 2016/11/09 16:25 ] [ 編集 ]
豆兄弟の母さんへ
こんばんは。
「なんとなく行きたくなった」のは神様に呼ばれているからです。
是非また訪れてください。
出雲大社の門前に竹内まりあの実家の旅館「竹野屋」があるのでそこに泊まってみては?

[ 2016/11/09 20:16 ] [ 編集 ]
みかんさんへ
神在月以外に行くのなら少しくらいは騒いでもいいかも(^^;

出雲大社は癒されます。
出来れば宿泊した翌日の早朝に参拝してください。
参拝客がいない静かな空間は神様を感じることができます。
[ 2016/11/09 20:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア